fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

関東遠征記その2(鶴見線、海芝浦へ、大川へ!)

今日も阪急のネタはお休みします。暫く阪急のネタがなくすみません。
今日は昨日の続きで、先日の関東遠征記の続きです。8月13日(遠征1日目)、管理人は前から行ってみたかった、JR鶴見線に行くことにしました。鶴見まで向かい、まずやってきた電車は海芝浦行きでした。

jre-umishiba-1.jpg

管理人が前から行きたかった、駅の外に出られないことで有名な海芝浦駅です。ホームのすぐそばが海で、景色がとてもよかったです。外に出られなくても、駅の雰囲気は楽しめました。

jre-umishiba-2.jpg

駅名板も記録しました。その横にあるものは、少しわかりにくいですが、「関東の駅百選」の認定証?です。これに選ばれるようないい駅なのですね。

jre-umishiba-3.jpg

乗車する電車が来たので、海芝浦をあとにします。とても近い距離で駅のホームから海が見られて、いい駅でした。

jre-okawa-1.jpg

続いて向かったのは大川駅です。こちらは列車の本数が少ないようでした。芝生の中に停車する205系、あまり見られないですね。

jre-okawa-2.jpg

古い感じの駅舎もとてもよかったです。ここでの滞在時間は3~4分でしたが、いい記録が残せました。

jre-ogimachi-1.jpg

扇町にも行きました。ここは静かな雰囲気がよかったです。

jre-asano-1.jpg

浅野駅で撮影中に気づいたこと。海芝浦方面行きホームのカーブがとてもきつかったです。写真のように、車両との隙間がすごく広かったです。

jre-kokudo-1.jpg

最後に、国道駅をのぞいてみました。高架下のレトロな感じが凄く新鮮でした。このあと鶴見駅に向かいました。
初めて行った鶴見線、特徴的で、面白いところがたくさんありました。
このあとは一気に千葉へと向かいます。また見てください。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2015/08/18(火) 00:06:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<初、京急八ツ山橋/管理人の関東遠征記(京成東成田駅へ。) | ホーム | 関東遠征記(その1・ムーンライトながら号で東京へ!)>>

コメント

こんにちは、昔は旧国の宝庫だったこの路線も電車は近代化されましたね。
でも首都圏とは思えない時間が止まったような雰囲気、いいですね。
  1. 2015/08/18(火) 06:06:46 |
  2. URL |
  3. 急行あやめ池 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

私もこの週末に東京行きを予定しています。
もちろん、この国道駅にも行くつもりです。
  1. 2015/08/18(火) 23:30:25 |
  2. URL |
  3. た625 #r9He2d5I
  4. [ 編集 ]

Re:

急行あやめ池 様

いつもありがとうございます。
JR鶴見線、管理人は旧形国電は見たことがないのですが、今走っている205系も、首都圏の車両の中では古い部類の車両に入るのですね。色々な駅を巡りましたが、国道駅はとてもレトロでした。まさに時間が止まっている、と言った感じでした。


養老鉄道620系の元の形式がわかり、大変助かりました。管理人は、近鉄6000系を見たことがないので、大垣駅で見られてよかったです。

また見てください。

  1. 2015/08/18(火) 23:55:40 |
  2. URL |
  3. ban7310 #-
  4. [ 編集 ]

Re:

た625 様

コメントありがとうございます。
鶴見線国道駅、感動しました。駅ホームや高架下の造り、空気感など、とてもいい雰囲気で良かったです。この国道駅の他にも、
大川駅、海芝浦駅など、とてもいい駅があったので、行かれた際は是非、見てみてください!

banban(父)より

いつもありがとうございます。
うちの旅行は朝~夕方までは親子別行動で、息子はとにかくたくさん取材する事を目的にしていたので3日で30路線40形式以上の鉄道を乗車、撮影したらしいです。しばらく旅行記が続くような感じですが、また見てください。
因みに、だらしない自分はDL碓氷号と京急と秋葉原しか行ってないです。息子がいないと東京はうろうろできないかもです。ちょくちょく小ネタ的に挟んで貰うつもりですのでまた見てください。
た625様の旅がいい旅になるよう願っています。
  1. 2015/08/19(水) 00:14:31 |
  2. URL |
  3. ban7310 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/598-8f6bb773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク