fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

2024春の九州一周旅行(20.鹿児島市電乗りつぶし・その1)

こんばんは。管理人です。

今日も2月末の九州旅行記をお送りします。前回は鹿児島交通の路線バスで枕崎から谷山駅まで移動する内容を紹介しています。

oth-train-1260.jpg

JR指宿枕崎線の谷山駅から少し歩いて鹿児島市電の谷山電停にやってきました。鹿児島市電の路線網の中では端に位置する電停で、日本最南端の路面電車停留所という肩書きもあります。

oth-train-1261.jpg

乗り場の天井は丸いドーム型になっていて近代的な建物の駅です。

oth-train-1262.jpg

これから乗車するのは谷山から鹿児島中央駅を経由して鹿児島駅に向かう電車です。市電の運行は鹿児島駅から騎射場・郡元(こおりもと)を経由して谷山までを結ぶ1系統と、鹿児島駅から鹿児島中央駅・交通局を経由して郡元までを走る2系統を基本としてダイヤが組まれています。中央駅を通る2系統には一部に鹿児島駅~中央駅~郡元~谷山という直通系統が設定されていて、今回はタイミングよくそちらに乗車出来ました。

oth-train-1263.jpg

二軒茶屋電停付近では指宿枕崎線と近い所を並行して走ります。ディーゼルカーが走る非電化路線と電化された専用軌道を走る路面電車の対比が面白いと思いました。

oth-train-1264.jpg

郡元電停のある交差点では谷山方面から中央駅方面に左折する連絡線を通ります。郡元を始発とする2系統の電車は、写真奥の歩道橋下にある安全地帯を出て右折で中央駅方面に向かうので、この線路を通るのは直通系統の電車のみです。

oth-train-1265.jpg

谷山電停から乗車したのは600形という車両です。前扉が開閉する際に2枚の扉が同時に動く様子は迫力がありました。

oth-train-1266.jpg

昔ながらの路面電車の車内に色々な改造が施されて活躍する姿は貫禄を感じられます。特に天井に大きく張り出した冷房のダクトが物々しい雰囲気でした。

oth-train-1267.jpg

終点の鹿児島駅前に到着しました。JR線で5駅分相当の距離は乗り応えがありましたが、電停間の信号で引っかかる回数が少なく快調に走るのが印象に残りました。

oth-train-1268.jpg

路線の終端停留所にある車止めは小さいタイプでした。

oth-train-1269.jpg

鹿児島市電は黄色と緑色のツートンカラーが標準色のようです。南国らしい明るい色調になっています。

この後は騎射場方面に向かう1系統に乗車して郡元電停を目指します。この続きは明後日にお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2024/04/08(月) 22:26:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<(父)の久々乗り鉄記・・ちょっと新しい路線に(1) | ホーム | 2024春の九州一周旅行(19.枕崎駅から鹿児島交通のバスで谷山駅へ)>>

コメント

鹿児島駅

 ban7310さん、おはようございます。ナイスです!
 
 筆者が鹿児島駅に降りたのは、高校の修学旅行が最初でした。
当時、熊本まで電化で、鹿児島まではC61牽引のSL列車でした。
 大阪から修学旅行列車で、24時間かけて鹿児島駅に辿り着きました。
この頃から西鹿児島駅へ中心が徐々に移りつつありました。

 鹿児島本線電化が、昭和45年秋頃と記憶していますが、これ以後の
列車は、西鹿児島を起終点と
するようになり、鹿児島駅は、寂れていきました。

 市電は、鹿児島駅が起終点の為、屋根付きの電停になっており、びっくりでした。
西郷隆盛が自決した城山に有る洞窟の崖下を、鹿児島本線が通過していたので、記憶に残っています。

 いつも詰らぬ話ばかりで、すいません。貴ブログの次回UPを楽しみにしております。

  1. 2024/04/09(火) 06:47:25 |
  2. URL |
  3. トレインマニア2 #Bj.1rEpM
  4. [ 編集 ]

Re: 鹿児島駅

トレインマニア2 様
いつもコメントありがとうございます。
鉄道で修学旅行なんて、とても贅沢な旅行ですね。鹿児島は初めて訪れましたが良いところが多いのでまた行きたいと思います。
  1. 2024/04/09(火) 22:34:30 |
  2. URL |
  3. ban7310 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3763-1459514d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク