fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

路線バスで行く京北・南丹の旅(5.南丹市営バスで日吉駅を目指す)

こんばんは。管理人です。

今日も京北・南丹方面へのバス旅の記事をお送りします。前回は西日本JRバスの周山駅から京北ふるさとバスに乗車して南丹市の上佐々江バス停に着くところまでを紹介しています。

oth-bus-430.jpg

上佐々江バス停では京都市右京区方面からの京北ふるさとバスと美山方面からやってくる南丹市営バスが接続していて、基本的に両者を乗り継げるダイヤが組まれています。

oth-bus-431.jpg

バス停に降り立って間もなく美山方面から南丹市営バスがやってきました。バスはこの先の路肩が広い場所で転回をしてからバス停に戻ってきます。

oth-bus-432.jpg

バス停の建物には腰掛けられるベンチが設けられているほか、誰が置いたか分からない椅子もありました。この路線に限らず、山村部にあるバス停では地域住民の私物と思われる物が置かれていることもよくあります。

oth-bus-433.jpg

日吉駅行きの南丹市営バスが到着しました。運賃は先払い方式で、指定されたそれぞれのゾーン内のみを乗車する場合は一律で300円となっています。

oth-bus-434.jpg

上佐々江を出て4つ目の下佐々江停留所を過ぎたところです。下佐々江の交差点は府道78号線と府道19号線が交わる場所で、美山方面から運行されている日吉駅方面へのバスは19号線を走ってから78号線を上佐々江まで寄り道したのち、再び下佐々江交差点から19号線を走行する経路となっています。ちなみに、京北ふるさとバスと南丹市営バスは遅延時などに接続待ちをしない場合がありますが、下佐々江バス停から日吉駅方面へは概ね毎時1本の運行があるので、上佐々江で乗り継げなかった場合でも下佐々江まで30分ほど歩けば日吉駅には行くことが出来ます。

oth-bus-435.jpg

JR山陰本線の日吉駅に到着しました。10人ほどいた乗客は全員がここで下車しましたが、バスはこの先の明治国際医療大学病院まで運行されています。

oth-bus-436.jpg

日吉駅には南丹市営バスのほかに予約制のオンデマンドバスも来ることがあるので、バス停の標柱も複数置かれています。

jrw-hiyoshi-5.jpg

日吉駅の駅舎はコンクリート造の建物です。(父)の記事でも度々登場していますが、管理人はあのような並外れた体力は持ち合わせていないので路線バスで訪れました。

jrw-hiyoshi-6.jpg

駅前にある観光案内の地図です。日吉ダムという大きなダムが近くにあるので、この後で行ってみることにしました。

jrw-hiyoshi-7.jpg

日吉駅は交通系ICカードの利用可能範囲に含まれているのでホームへの入口にはカードリーダーが置かれているほか、切符を販売する窓口も設置されています。

この後は山陰本線を走る列車を撮影しました。この続きは明後日にお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2024/02/26(月) 21:57:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(父)の京阪8000系乗車記(久々にプレミアムカーに乗る) | ホーム | 路線バスで行く京北・南丹の旅(4.周山駅から京北ふるさとバスに乗る)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3721-f659d78e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク