fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

路線バスで行く京北・南丹の旅(3.JRバス周山駅周辺を歩く)

こんばんは。管理人です。

今日も京北・南丹方面へのバス旅の記事をお送りします。活動日は2月8日で、前回は西日本JRバスに乗って国道162号線(周山街道)を進む内容でした。

jrw-bus-31.jpg

JRバス高雄・京北線の終着点となる周山駅は国鉄バスの自動車駅が由来で、現在はJRバスと京北ふるさとバスの乗り継ぎ拠点として機能しています。

jrw-bus-32.jpg

周山駅のバス乗り場は4つあり、それぞれ発着する路線が決められています。

jrw-bus-33.jpg

周山駅に到着するバスは正面からではなく裏側から入るので、京北合同庁舎前から弓削川を渡って来るJRバスは一度バス乗り場の前を通り過ぎて、横断歩道の手前で右折して駅に入ります。

jrw-bus-34.jpg

バス乗り場横の駅舎には窓口と待合室が併設されています。昔ながらの簡素な室内ですが、暖房が効いていて暖かいのが良かったです。

oth-bus-424.jpg

待合室内にある京北ふるさとバスの時刻表です。見方としては縦軸が時間、横軸が行先です。こうして見るとかなり本数が多いように見えますが、決まった曜日に運休する便があるので実際に発着する本数はこれよりも少ないです。

keihoku-city-1.jpg

待合室には公衆電話が置かれています。個別に割り振られている管理番号と共に所在地が記されていますが、現在の住所と京都市右京区に編入される前の住所の両方があり、この電話の歴史を物語っているようでした。

keihoku-city-2.jpg

周山駅の近くでは国道162号線と国道477号線が交わっていて、477号線を進むと南丹市方面に抜けられるようです。

keihoku-city-3.jpg

桂川に架かる橋の上から京北合同庁舎を望む構図です。この場所は桂川と弓削川の合流地点となっていて、河川敷から山々を眺めるのは心が落ち着きます。

keihoku-city-4.jpg

京北地区ではお馴染みのスーパー「サンダイコー」です。食料品や日用品の種類が豊富であるほか、店内にはイートインスペースもあったように思います。

jrw-bus-35.jpg

道の駅「ウッディー京北」前の交差点を右折する京都駅行きのJRバスを撮影しました。高雄・京北線ではいすゞ製のノンステップ車両であるLV290系列が主力となっていますが、2015年に最初の大型ノンステップバスとして導入された3台(531-15941~531-15943)は車体長が長い仕様です。翌年度以降の新車は車体長が短いタイプに変わったので、長尺の3台は少数派となります。

この後は周山駅から別のバス路線に乗車しました。この続きは明後日にお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2024/02/23(金) 22:46:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(父)のサイクリング撮影記・・マルーン号で成田山不動尊まで駆ける(2) | ホーム | 路線バスで行く京北・南丹の旅(2.西日本JRバスで右京区京北地区へ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3718-fca8c89e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク