fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

自転車を京阪電車風に塗装してみる

こんばんは。banban(父)です。
今日は単発の記事になります。先日ジャンクで購入した自転車を京阪電車風に塗装してみました。

cycling4-75.jpg

先日、ネットオークションで落札したジャンクの自転車。金額が8,000円程度で高いか安いかはこの時点では判断できませんが、錆び錆びベアリング固着のかなりひどい状態でした。このままでは乗車出来ないだけでなく、部品取りとしても使えない状態ですが、整備して再塗装して、なんとか綺麗にして走るところまで頑張ろうというわけです。

cycling4-76.jpg

まずは分解して各パーツ毎に洗浄などメンテナンスします。フレーム部分は塗装作業にかかります。塗装色は京阪8000系を目標にします。

cycling4-77.jpg

まず汚れを洗浄して、業務用シンナーで油分を除いて、傷や錆びを磨き落とし、塗装しない部分はマスキングをします。

cycling4-78.jpg

塗装は下塗り→黄色→赤色の順に塗っていきます。今回は元の塗装は完全に剥離せずに傷と錆びの部分だけ鉄の部分が見えるところまで磨いただけですので、下塗りの錆び止め塗装は厚塗りはせずに、軽く膜をのせるだけにします。

cycling4-79.jpg

下塗りの後は上塗りにかかりますが、今回は京阪8000系風に塗装しようということで、黄色と赤色を順番に塗っていきます。ボディーの下半分を黄色に塗りました。黄色は色の歩留まりが悪いので1日空けて2回塗ります。

cycling4-80.jpg

黄色の後は赤色を塗りますが、黄色に塗装した部分をマスキングします。

cycling4-81.jpg

赤色を塗装して、マスキングテープをはがしたところ。何となく京阪特急8000系に近付いてきたような。
この後はメンテナンスが済んだ各パーツをくみ上げていきます。

cycling4-82.jpg

完成しました。錆び錆びキズだらけのボディーは綺麗に再塗装、パーツ類は洗浄・グリスアップなどを済ませて、きっちりと走る自転車に生まれ変わりました。

cycling4-83.jpg

基本お金をかけずに作業しましたので、工賃は0円、部品はひび割れていたタイヤと完全に錆びて動かなかったチェーンだけは交換しましたが、それ以外は元々の部品で組み上げました。元値8000円にしたら上出来でしょうか。

cycling4-84.jpg

塗り分け部分もまあまあ良い感じでしょうか。この自転車はとりあえず用途は決めていませんがしばらくは試走方々使ってみて、希望者にお譲りするか、自分で使うかを考えることにします。とりあえず完成してよかった。
明日は管理人の記事で更新します。また見てください。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2024/02/18(日) 22:22:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都市バスの臨南5系統に乗車する(1/29活動記) | ホーム | リカラー大阪店で鉄道模型走行会(1/25活動記-2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3713-b2a24606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク