fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

リカラー大阪店で鉄道模型走行会(1/25活動記-2)

こんばんは。管理人です。

今日も昨日に引き続き鉄道模型走行会の様子をお送りします。前回は管理人の車両を紹介しましたが、今回は友人氏2人が持参した車両を主に紹介します。

blog-240217-1.jpg

友人氏は北陸本線の特急列車をメインに持参していました。サンダーバード号で活躍する681系・683系の様々な組成や番台区分にこだわって加工をされているので、それぞれの形態差を見つけて楽しめました。

blog-240217-2.jpg

写真右側は681系3両(新塗装)と683系4000番台の12両編成です。特に681系の3両編成は完成品としてはリリースされていない新塗装の仕様になっているのがこだわりだそうです。

blog-240217-3.jpg

バリアフリー対応に伴って大型化されたクハ681形の扉を683系製品から移植して切り継ぎ加工を施したほか、隣のモハ681形は窓を拡大して座席を1列分増やしているそうです。友人氏にとって初めての切り継ぎ加工だったらしいのですが、大変綺麗な仕上がりになっています。そのほかの加工としては、連結面の床下機器を取り付けるべく製品では台車に付く連結器を車体側に付く構造に改造したらしいので、塗装からディテールに至るまで完成度の高い作品になっています。

blog-240217-4.jpg

今回は貨物ヤードも借りて遊びました。コンテナ貨物をイメージした情景になっていますが、他の形態の貨物列車でも似合いそうです。

blog-240217-5.jpg

友人氏(681系を作った方とは別)は車掌車を大量に所有されていて、今回はその全てを持参されていたので繋げてみたとのことです。手前から2両目に写るのは(父)から借りてきた車両ですが、それを除いても32両の車掌車が一堂に会する光景は壮観でした。

blog-240217-6.jpg

33両編成の車掌車が全て写るように撮るには俯瞰しかありませんでした。レイアウトの留置線の有効長いっぱいに列車が入ることはあまり無いように思いますので大変見応えがありました。

hk6300-n-kato-326.jpg

レイアウト上の阪急大山崎駅に友人氏が阪急6300系を置いて撮影されていました。奥には新幹線の線路もあるので、より実物のイメージに近く感じました。

hk6300-n-kato-327.jpg

ホーム上の非常通報装置のサインや乗車位置などが普段見慣れたもので親近感がありました。

この日は様々な車両を走らせたので、自分が持っていない製品や触れたことが無い分野の作品を知る貴重な機会となりました。ありがとうございました。

明後日は路線バスの乗車記をお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2024/02/17(土) 22:47:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自転車を京阪電車風に塗装してみる | ホーム | リカラー大阪店で鉄道模型走行会(1/25活動記-1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3712-33b3d805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク