fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

高槻市営バスで高槻市の山間部を目指す(1.JR高槻駅からスタート)

こんばんは。管理人です。

今日からは新たな活動記をお送りします。近場の高槻市内を運行する高槻市営バスにはこれまでに乗ったことが無かったのですが、駅から高槻市の山間部に向けて運行する路線が楽しそうだったので実際に乗ってみました。

oth-bus-367.jpg

活動日は1月7日、JR高槻駅の北口にやってきました。駅前のロータリーにはひっきりなしに路線バスが発着しています。

oth-bus-368.jpg

ロータリー内の北2のりばからバスに乗車しました。

oth-bus-369.jpg

高槻市の山間部に向かう路線が発着する北2のりばには災害によって山道が通行止めになっている箇所が案内されていました。高槻市の山間部は京都府京都市や亀岡市と地理的にとても近く、特に京都市西京区の善峰寺に至る道はハイキングコースとしても人気が高いようです。

oth-bus-370.jpg

乗車する62系統樫田方面二料行きが到着しました。

oth-bus-371.jpg

途中の上の口(かみのくち)停留所は反対車線のバス停が道路から外れた場所にあるほか、この停留所止まりのバスが待機するための転回場もある拠点となっています。

oth-bus-372.jpg

上の口停留所を過ぎた辺りから車窓には山々が見えはじめ、道も上り勾配になります。

oth-bus-373.jpg

樫田地区方面に向かう各路線は途中の原大橋停留所を越えると対キロ区間制運賃が適用されます。JRや阪急の駅から近いエリアは均一運賃となりますが、山間を走るこの区間はバス停間の距離が長いことから運賃制度が異なっているようです。

oth-bus-374.jpg

原大橋停留所を過ぎると山間の急カーブが連続する道路を走行します。山の地形に沿って見通しの悪いカーブが連続するので、高槻駅から30分程の場所とは思えないような景色が広がっていました。

oth-bus-375.jpg

出灰停留所(いずりは)に着く手前の車窓です。この道は府道6号線(枚方亀岡線)という道路で、この先の樫田地区から亀岡市内まで通じています。高槻市営バスが走る府道6号線は一部で京都市西京区を通っていて、空谷橋停留所(からたにばし)は高槻市営バスでありながら京都市西京区内にバス停があります。

oth-bus-376.jpg

山を越えて樫田地区の集落が見えてきました。

この後はバスを下りて集落内を散策しました。明日もこの続きをお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2024/01/28(日) 22:48:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高槻市営バスで高槻市の山間部を目指す(2.樫田地区を散策しながらバスを撮る) | ホーム | (父)のサイクリング初詣2024・・17社詣で(5)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3692-5d66446b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク