fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

南海高野線に乗って高野山に行く(1.なんば駅から快速急行に乗る)

こんばんは。管理人です。

今日からは新シリーズの活動記をお送りします。タイトルの通り南海高野線に乗る活動で、活動日は昨年12月17日です。

nk-namba-7.jpg

南海のなんば駅にやってきました。阪急京都線沿線から南海電車に乗るには天下茶屋駅での乗り換えが最も便利だと思いますが、南海は日常的に使うことが無いので始発のターミナル駅からゆっくりと乗りたいものです。

nk-namba-8.jpg

難波と関西空港を結ぶ特急ラピート号のホームにある案内板です。乗車には特急券が必要である旨が4ヶ国語で記載されています。京都に住んでいると海外からのインバウンド客が戻っているのを肌で感じられますが、このラピート号は満席で運転される列車も多いようです。

nk8300-6.jpg

なんば駅から高野線の快速急行橋本行きに乗車しました。車両は新鋭の8300系で、少し前までは古い車両が多い印象があった高野線もこの形式が数多く走っていて世代交代を感じました。

nk-kawachinagano-1.jpg

天下茶屋を過ぎて南海線と分かれた高野線はしばらく都市部を走行します。河内長野駅手前では近鉄電車の線路が近づいてきます。

nk-kawachinagano-2.jpg

タイミング良く近鉄の列車が停車中でした。

nk-koya-line-1.jpg

河内長野を出ると急行は終点まで各駅に停まりますが、快速急行は三日市町、美加の台と停車したのちに千早口、天見、紀見峠の3駅を通過します。三日市町を過ぎた辺りから山間を走るので車窓には緑豊かな景色が広がるほか、勾配が続くので電車の走行音が賑やかになります。今回乗車した8300系はまだ新しい電車ですが、加速時の変調音以外にも勾配を走る時のモーターの唸りが良かったです。

nk-rinkandenentoshi-1.jpg

林間田園都市駅に着くと雪がちらついていました。この辺りまでやってくると車内から見る外の景色が寒々しく感じました。

nk-hashimoto-3.jpg

橋本駅手前ではJR和歌山線の線路がこちらへ寄ってきます。何度も乗車している和歌山線に対して高野線は今回が2回目の乗車でしたので、南海側からJR線を見る景色が新鮮でした。

nk8300-7.jpg

終点の橋本駅に到着しました。

nk2000-10.jpg

構内の留置線には観光列車「天空」に使用される車両が停まっていました。今回は天空号の高野山側に連結される指定席車に乗ることを目的として活動をしましたが、橋本側には一般車の2000系か2300系が自由席車として連結されます。

この後は天空号の時間まで橋本駅で時間をつぶしました。この続きは明後日にお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2024/01/08(月) 22:57:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(父)のサイクリング撮影記・・マルーン号で加茂駅まで駆ける(1) | ホーム | KATOのE531系付属編成を加工する(各所の塗装)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3672-c000d9b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク