fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

大阪市営渡船巡り(8.木津川渡船に乗る)

こんばんは。管理人です。

今日は昨年末から続けてお送りしている大阪市営渡船巡りの記録を紹介します。活動日は昨年11月12日で、前回は大正区と西成区を結ぶ千本松渡船に乗船する内容でした。

oth-bus-359.jpg

大正区の大運橋通停留所から大阪シティバスの70号系統に乗って終点の西船町停留所で下車しました。バス路線の終点付近では道が右に曲がっていて、その広い場所でバスが転回しています。

osaka-city-16.jpg

西船町停留所付近は大きな工場が建ち並んでいます。このエリアは運河に挟まれた島となっていて、終点のバス停から道に沿って右に進むと大正区鶴町に渡る船町渡船があるほか、来た道を少し戻って一つ前の中船町停留所の近くには木津川渡船もあります。

osaka-city-17.jpg

バス停一つ分を歩いて中船町停留所付近まで来ました。このバス停の近くには天然ガスの充填場所跡地が残っています。ちなみに、後ろにある大きなループ橋は新木津川大橋で、大型船の往来を妨げないように50mという高さのある橋のため船町側のアプローチがループになっています。

osaka-ferry-28.jpg

上写真の天然ガスステーション跡地の横には木津川渡船の船町側渡し場があります。この渡し船は8つある大阪市営渡船の中では最も南に位置していて、大正区船町から住之江区平林に渡ることができます。

osaka-ferry-29.jpg

渡し場の入口には船の時刻表が掲示されています。また、この渡し船のみ大阪市港湾局という部署の管理となっていて、他の市営渡船は大阪市の建設局が管理しています。

osaka-ferry-30.jpg

渡し船の運航拠点となる詰所は大正区側にあり、新木津川大橋の下に小さい建物が置かれています。

osaka-ferry-31.jpg

停泊中の船と桟橋を記録しました。この渡し船は日中の運航が45分間隔と便数が少ないので、日曜夕方の静かな工業地域の雰囲気を感じながらゆったりと待っていました。

osaka-ferry-32.jpg

新木津川大橋と渡し船を絡めて記録しました。この橋には歩道があるので徒歩や自転車でも渡れますが、日常的に使うには負担が大きすぎることから並行して渡し船が残されています。

osaka-ferry-33.jpg

船町側を出航しました。渡し船は乗船時間が短いので基本的には立席スタイルです。

この後は住之江区の平林北側の渡し場に着いたところでこの日の渡し船巡りは終了です。このシリーズは明日の記事が最終回です。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2024/01/04(木) 22:43:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大阪市営渡船巡り(9.木津川渡船からフェリーターミナル駅に向かう・終) | ホーム | (父)のサイクリング撮影記・・マルーン号で下山駅まで駆ける(2023年最終)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3668-2236b008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク