fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

大阪市営渡船巡り(5.千歳渡船に乗る)

こんばんは。管理人です。

今日も大阪市営渡船巡りの記録をお送りします。活動日は11月12日で、前回は甚兵衛渡船を紹介しています。

osaka-city-8.jpg

大阪シティバスの87号系統に乗車して、終点の鶴町四丁目で下車しました。降り場の近くにはこの近辺の地図が設置されていて、その右側には乗って来たバスが渡った千歳大橋も記載されています。

osaka-city-9.jpg

鶴町四丁目バス停から歩いて5分ほどで千歳大橋の下に着きました。大型の船が往来する大阪市の港湾部では多くの橋が高いところに架けられていて、この千歳大橋も例外ではなくとても高い橋となっています。歩行者も渡れる橋ではあるものの、何回も折れ曲がりながら階段を上る歩道が橋の高さを物語っています。

osaka-ferry-16.jpg

千歳大橋の橋脚の横にこれから乗船する千歳渡船の入り口があります。現在も大阪市が運営する渡し船は、代替となる道路が無いか、道路があっても高い橋は日常的に往来するのが困難であるなどの理由で、8つの航路が地域住民の移動手段として残されています。河川や港湾部を横断する道路が無い地域の交通手段として開設された経緯から現在でも運賃は無料で、自転車での乗船も可能です。

osaka-ferry-17.jpg

千歳渡船の鶴町側渡し場は岸壁の上から桟橋と台船を見下ろす感じでした。

osaka-ferry-18.jpg

船が近づいてきました。この渡し船でははまかぜという船が往来をしています。

osaka-ferry-19.jpg

鶴町側の渡し場を出航した船から千歳大橋を望む構図です。大きな橋は車で渡る分には景色が良くて気持ち良いものですが、徒歩や自転車で渡るには負担がかなり大きいので、渡し船で楽に対岸に行くという体験が出来ました。

osaka-ferry-20.jpg

この渡し船の時刻表です。日中でも毎時3便の運行がある上に朝夕は便数が増えるので、今回訪れた渡し船の中では待たずに乗れる印象でした。

osaka-ferry-21.jpg

千歳渡船の詰所がある北恩加島(きたおかじま)側の渡し場に着きました。詰所自体はそれほど大きな建物ではないので、改めて橋の高さを実感しました。

oth-bus-351.jpg

渡し場から10分少々歩いて大阪シティバスの新千歳という停留所に向かいました。大正駅に向かう87号系統は行ったばかりでしたので、同じ停留所の別のポールから出ている98号系統でドーム前千代崎を目指しました。

oth-bus-352.jpg

終点のドーム前千代崎に到着しました。ここで別のバスに乗り換えてまだまだ活動を続けます。

この後も渡し船巡りは続きます。続きは明後日にお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/12/29(金) 22:54:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2023年を振り返る・・(父)編(2) | ホーム | 大阪市営渡船巡り(4.甚兵衛渡船と千歳大橋を渡る路線バス)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3661-007f8a7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク