fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

大阪市営渡船巡り(4.甚兵衛渡船と千歳大橋を渡る路線バス)

こんばんは。管理人です。

今日も大阪市営渡船巡りの記録をお送りします。活動日は11月12日で、前回は天保山停留所から大阪シティバス51号系統に乗車する様子を紹介しています。

osaka-ferry-12.jpg

福崎一丁目というバス停から歩いて向かったのは甚兵衛渡船の福崎側渡し場です。この日2つ目に乗船する大阪市営の渡し船で、8つある渡し船の中では運航距離・時間共に最短だそうです。

osaka-ferry-13.jpg

甚兵衛渡船は平日の昼間や土休日でも毎時4便の運航があるほか、平日朝は2隻の船を使って随時運航されるので時刻の記載がありませんでした。

osaka-ferry-14.jpg

この渡し船は尻無川という河川を運航していて、渡し船より少し上流にある水門は住宅地の中では大きな存在感を放っていました。

osaka-ferry-15.jpg

出航から約1分で対岸の泉尾側渡し場に着きました。この川が区界となっていて、福崎側が港区、詰所のある泉尾側が大正区にそれぞれ立地しています。

oth-bus-347.jpg

船の渡し場から住宅地を抜けて車通りの多い道に出ると大阪シティバスの泉尾四丁目停留所があります。

oth-bus-348.jpg

このバス停から87号系統に乗車しました。この系統は難波駅や大正駅といった鉄道駅と大正区内の住宅地を結ぶ路線です。

oth-bus-349.jpg

車内にある路線図で今回の活動の位置関係をおさらいしました。天保山から乗った51号系統もこの87系統も同じ鶴町営業所の担当路線ですので、運転席後方の路線図にどちらも載っています。51号系統の福崎一丁目と87号系統の泉尾四丁目の間を渡し船で移動しましたが、路線図だと遠く感じる路線同士も地理的には意外と近くを走っていることを知ったのがこの活動の最大の収穫でした。

osaka-city-6.jpg

87号系統の経路上の見どころは千歳大橋を渡る区間です。高いところにある橋を一般の路線バスに乗って渡るのはとても迫力がありました。

osaka-city-7.jpg

橋を渡る途中では近くにあるなみはや大橋やその向こう側にある港大橋を望むことができます。大阪市の港湾エリアには特徴的な人工物が多く存在しますが、一般人でも徒歩や公共交通機関で訪れることが出来る場所はより魅力的に感じます。

oth-bus-350.jpg

87号系統の終点である鶴町四丁目で下車しました。ここで乗車したバスは2006年式の日野・ブルーリボンⅡという車種の36-0790号車で、大阪シティバスではまだ行先表示が幕式の車両が多く見られました。終点の停留所に着くと幕回しを行ないますが、結構早いスピードで回転するのが印象的でした。

この後は路線バスで通った千歳大橋と並行する渡し船に乗りました。明日もこの続きをお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/12/28(木) 23:18:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大阪市営渡船巡り(5.千歳渡船に乗る) | ホーム | 2023年を振り返る・・(父)編(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3660-b8622728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク