fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

エコノミーキットで113系3800番台を作る(13.完成報告・終)

こんばんは。管理人です。

今日も模型製作記をお送りします。前回は113系3800番台の最終仕上げを進める内容でした。

jrw113-3800-n-95.jpg

今回制作したのは113系3800番台で、かつて2両編成で福知山を拠点に山陰本線や福知山線で活躍した電車です。中間車の車体をそのまま使って先頭車化改造が施されたクモハ113-3800が最大の特徴ですが、純粋な113系の顔を持つクモハ112も福知山線の電化開業に伴って国鉄時代に中間車から先頭車に改造されたグループです。

jrw113-3800-n-96.jpg

2両共に先頭車化改造車でありながら編成の前後で顔が異なり、平面顔のクモハ113はもはや113系とは思えないような見た目が特徴です。この作品ではプラ板や真ちゅう線などから制作したパーツでクモハ113の前面を表現しました。クモハ113の面の部分はキットの妻面をベースとしていますが、前面窓枠・ヘッドライト・雨樋・黄色い板・スカート・ジャンパ栓ホース部を自分で作りました。

jrw113-3800-n-97.jpg

クモハ112のトイレ窓は少し開いた状態を再現していて、走行中に換気する様子をイメージしています。この部分は開口部もトイレ窓も自作しました。

jrw113-3800-n-98.jpg

今回制作したのは番台中で唯一WAU102型分散クーラーを搭載していたN2編成です。クモハ113-3801とクモハ112-3804で電動車ユニットを組んでいて、サービス電源となる低圧用インバーター(SIV)はGM製品のSIVをクモハ112の床下中央付近に設置しています。オリジナル形態の113系には無い大きな四角い箱は見た目のインパクトがあります。

jrw113-3800-n-99.jpg

パンタグラフ周辺の配管も全て真ちゅう線と銅線で自作しました。今回制作したキットは4両編成の構成でパンタグラフ付きの屋根は2枚入っていますが、汎用性の高い中間車用の屋根を温存するべく先頭車用の屋根に各部品を取り付けました。

jrw113-3800-n-100.jpg

クモハ112の金属製の前面窓押さえ(鉄仮面)もプラ板から制作しました。窓周りの丸みのある塗り分けも上手くいって良かったです。

jrw113-3800-n-101.jpg

クモハ113は元々客室だったスペースに運転席を置いているので、客室との仕切りが客用扉のすぐ横にあったようです。元々は客窓だった部分が乗務員室となるので、常時カーテンが閉まっていた様子を表現しました。

jrw113-3800-n-102.jpg

乗務員室内の元客窓を塞いでいたカーテンは実車資料を見た上で、百均で売っているステッカーを使用して作りました。色々な資料を見ましたが、どれも光の当たり方などで見え方が異なっていたので、もっと良い色の素材があったかもしれません。

jrw113-3800-9.jpg
(父)撮影

管理人も幼少期に(父)に連れられて福知山線には何度か乗りました。113系3800番台は明確な記憶がありませんが、福知山線の歴史に名を残した名車(迷車?)であると思います。

この製作記としてはこれにて終了となりますが、完成した作品をレンタルレイアウトにて走行させた様子を明日の記事で紹介します。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/12/13(水) 23:22:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大阪日本橋の「ジオラマ103」で鉄道模型走行会 | ホーム | (父)のサイクリング撮影記・・近所の峠道を駆ける(1日3往復のバスを撮影。)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3645-52db147e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク