fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

エコノミーキットで113系3800番台を作る(12.車体の最終仕上げを進める)

こんばんは。管理人です。

今日も模型製作記をお送りします。前回は113系3800番台の床下機器とスカートを制作する内容でした。

jrw113-3800-n-85.jpg

屋根上と前面のスカート・ジャンパ栓を塗装しました。引き締まった表情になって完成が近づいてきました。

jrw113-3800-n-86.jpg

クモハ112の前面手すりも車体と同色で色を付けました。

jrw113-3800-n-87.jpg

続いては車体の標記類と行先表示幕を整えます。トレジャータウン製品の車番・所属標記インレタは113系・115系用の内容となっていて、3800番台の番号も数編成分が収録されています。こちらは前回作品で福塩線の105系を作った際に用意したもので、今回はようやく本来の目的で使用することになりました。

jrw113-3800-n-88.jpg

行先表示はジオマトリックス製品を使用しました。福知山線や嵯峨野線の113系の行き先が収録されていて、現在も使用されているワンマン表示幕のほかにクモハ113ー3800用の表示も収録されています。

jrw113-3800-n-89.jpg

クモハ113の前面行先は幕式ではなく表示板を内側から差し込む構造だったようです。今回の作品ではステッカーの大きさに合わせて切り出したプラ板(写真中の赤矢印)に行先表示を貼り付けることにしました。

jrw113-3800-n-90.jpg

表示板の縁はプラペーパーを小さく切り出したものを表示板本体に付けることで表現しました。

jrw113-3800-n-91.jpg

縁となるプラペーパーを折り曲げました。この細かい加工をすることで車両を外から見た際に実感的な印象となります。

jrw113-3800-n-92.jpg

行先表示ステッカーを貼り付ける前にパーツ表側を黒く塗装しています。裏側をクリーム色にしたのは車内側の色をイメージしています。

jrw113-3800-n-93.jpg

クモハ113の前面に付くパーツはジャンパ栓受け台を除いて自作となるので、ヘッドライトのレンズはウェーブ製品を使用しました。直径1.0mm~2.8mmまで8種類のレンズが含まれていて、各種工作のディティールアップには使いやすい製品です。

jrw113-3800-n-94.jpg

ヘッドライトには直径1.2mmのレンズを使用しました。ちなみに、前面窓はキット付属の透明の塩ビ板から現物合わせで切り出しています。

この後は行先表示板を付けて完成となります。次回の製作記では完成報告の内容をお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/12/11(月) 23:09:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(父)のサイクリング撮影記・・近所の峠道を駆ける(1日3往復のバスを撮影。) | ホーム | エコノミーキットで113系3800番台を作る(11.車両全体の小パーツ類を作る)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3643-ef6b4b54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク