fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

2023秋の首都圏乗りつぶし旅行(24.高尾山のケーブルカーに乗車する)

こんばんは。管理人です。

今日も首都圏旅行記をお送りします。前回は京王高尾線で高尾山口駅に向かう内容でした。

★この記事内で紹介する新規乗車路線

高尾登山電鉄
ケーブルカー(清滝~高尾山)

oth-train-1242.jpg

京王の高尾山口駅から歩いてケーブルカーの清滝駅にやってきました。

oth-train-1243.jpg

高尾山を登るコースには途中までケーブルカーとリフトが並行しています。乗りつぶしを進める上で片道はケーブルカーに乗らないといけないので、帰りにリフトに乗ろうと考えたもののそちらは定期点検中で運休となっていました。10月6日までの日程で運休だったようですが、訪れたのは5日でしたので偶然運休日に当たってしまいました。

oth-train-1244.jpg

往路のケーブルカーに乗車しました。ケーブルカーの車両はあおば号ともみじ号があり、今回は緑色の装飾が特徴のあおば号に当たりました。

oth-train-1245.jpg

このケーブルカーは線路幅が1000mmという普通鉄道では見られない規格を採用しているので、車内から見ると線路幅が狭く感じました。線路際にはもみじの木々が並んでいて、車内での解説によると11月下旬頃から見頃を迎えるとのことです。

oth-train-1246.jpg

途中の交換場所では相方のもみじ号と離合しました。あちらは赤い装飾が特徴です。ちなみに、ケーブルカーは構造上分岐点で走る線路が決まっていて、今回乗車したあおば号は山上に向かって左側を走行します。

oth-train-1247.jpg

交換地点を過ぎると勾配が一気に急になります。最も勾配が急な箇所は角度が31度18分となり、これはケーブルカーの線路では日本一の急勾配です。元々勾配に合わせて平行四辺形のような形状で作られたケーブルカーの車体でも手すりを持っていないと怖くなるぐらいの勾配を体感出来ました。

oth-train-1248.jpg

終点の高尾山駅に到着しました。

blog-231123-1.jpg

駅前から見る山々が絶景でした。

food-067.jpg

駅前では天狗焼というお菓子が売られています。生地の中に黒豆で作った餡が入っているのが最大の特徴で、一般的な小豆から作った餡とは異なる香ばしい風味と甘さが口の中いっぱいに広がって美味しかったです。

この後は再びケーブルカーに乗ってとんぼ返りしようかと思いましたが、地図を見ていると山に登れそうな気がしてきたので高尾山の山頂を目指しました。山登りの様子は明後日にお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/11/23(木) 22:58:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(父)のサイクリング撮影記・・マルーン号で3週連続で下山駅まで駆ける(2-1) | ホーム | 2023秋の首都圏乗りつぶし旅行(23.高尾駅から京王に乗車する)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3625-5a8ea6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク