fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

2023秋の首都圏乗りつぶし旅行(9.京急大師線に乗車する)

こんばんは。管理人です。

今日も首都圏旅行記をお送りします。前回は羽田空港から京急川崎駅まで京急に乗車する様子を紹介しています。

kk600-5.jpg

京急川崎駅から大師線の小島新田行きに乗車しました。この路線の乗車は初めてではありませんでしたが、明るい時間に乗ったことが無かったので今回は改めて乗車しました。

kk600-6.jpg

乗車したのは600形です。先頭車の乗務員室直後に前向きの座席があるのが特徴で、前面展望を楽しむにはとても良い場所となっています。

kk600-7.jpg

前向き座席は乗務員室仕切りの直後に設置されていますが、足元が凹んでいて窮屈に感じない点に配慮を感じました。

kk-daishibashi-1.jpg

途中の大師橋駅は近くに交通量の多い踏切があったことから地下化されています。本線との直通が無い4両編成が走るだけの支線の駅としてはかなり立派な印象でした。

kk-daishibashi-2.jpg

大師橋駅を出るとすぐに地上に出ます。

kk-kojimashinden-1.jpg

終点の小島新田駅に到着しました。600形の前向き座席は自然な体勢で景色を見られたので楽しい電車でした。

kk-kojimashinden-2.jpg

駅舎を出るとすぐに歩道橋があります。

oth-train-1239.jpg

駅のすぐ傍にはJR貨物と神奈川臨海鉄道が使用する川崎貨物駅があり、歩道橋から構内を眺められます。10年ほど前に訪れた際には駅周辺の景色がほとんど見えなかったので、今回はこの辺りの位置関係も知ることが出来て良かったです。

kk-kojimashinden-3.jpg

歩道橋からは小島新田駅のホームに停まる電車を撮影出来ますが、この駅での折り返し時間は大変短いので電車を撮影する時間はありませんでした。

kk1000-6.jpg

乗って来た1本後の電車で京急川崎に戻りました。この日の大師線は600形が2編成と1000形が2編成で運用されていました。

この後は京急川崎からさらに南を目指します。この続きは明日にお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/10/28(土) 23:11:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2023秋の首都圏乗りつぶし旅行(10.京急逗子線で3線軌条を見る) | ホーム | (父)のサイクリング撮影記・・マルーン号で下山駅まで駆ける(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3599-5c4b855d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク