fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

2023秋の首都圏乗りつぶし旅行(8.京急で羽田空港から川崎まで向かう)

こんばんは。管理人です。

今日も首都圏旅行記をお送りします。前回は羽田空港内のターミナル間無料連絡バスに乗車する様子を紹介しています。

kk1500-6.jpg

羽田空港第1・第2ターミナル駅から再び京急線に乗車しました。エアポート急行金沢文庫行きに乗車して横浜方面を目指します。横浜方面と羽田空港を結ぶエアポート急行には6両編成の列車が存在していて、今回は運良く1500形に乗車出来ました。京急では最古参となる車両で現在は置き換えが進行中です。

kk-tenkubashi-1.jpg

エアポート急行は空港線内の各駅に停まります。写真の天空橋駅は青色のホーム壁面が美しい駅で、地下空間で独特の存在感を放っています。テレビCMの撮影にも使われたことがあるようです。

kk-kamata-10.jpg

京急蒲田ではスイッチバックを行なって横浜方面に向かうので、糀谷駅の先にある渡り線を直進して上層階の下り線ホームに到着します。

kk1500-7.jpg

京急川崎で降りました。1500形は座席が柔らかいので快適でした。

kk1500-8.jpg

京急でもホームドアの整備が進んでいて、車両側面にはホームドア越しでも見える番号が貼り付けられています。

kk600-2.jpg

この駅からは大師線に乗車しました。この路線は10年ほど前に(父)に連れられて乗車したことがありますが、その時は夜で車窓風景が全く見えなかったので、今回は他の京急線と併せて乗ることにしました。以前は1500形の非VVVF車がよく入っていたようですが、現在は600形や1000形などが中心となって運用されています。

kk600-3.jpg

今回大師線で乗車した600形の655編成には屋根上に検測装置のような箱が載っていました。とても興味深い機器ですね。

kk600-4.jpg

600形から1000形初期車までの車両は前面の造形が独特で、ワイパーの根元を覆うカバーに形式の番号がスリット文字で打ち抜かれています。前から見ると形式の番号が黒く見えるのがとてもかっこいいです。

この後は大師線を往復しました。この続きは明後日にお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/10/26(木) 22:57:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(父)のサイクリング撮影記・・マルーン号で下山駅まで駆ける(2) | ホーム | 2023秋の首都圏乗りつぶし旅行(7.羽田空港のターミナル間無料連絡バスに乗る)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3597-6870209c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク