fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

2023秋の首都圏乗りつぶし旅行(7.羽田空港のターミナル間無料連絡バスに乗る)

こんばんは。管理人です。

今日も首都圏旅行記をお送りします。活動日は10月4日で、前回は品川駅から京急線で羽田空港に向かう様子をお送りしています。

kk-haneda1-6.jpg

羽田空港第1・第2ターミナル駅にあるそれぞれのターミナルへの案内表示です。国内線は第1・第2の両ターミナルに発着がありますが、一部の国際線は第2ターミナルからも出発するので利用する航空会社によって出発するターミナルを確認する必要があります。

kk-haneda1-7.jpg

第2ターミナルの出発ロビーに向かう通路です。管理人は未だに一人で飛行機に乗ったことがありませんが、空港に行くのはとても楽しいです。

oth-bus-334.jpg

空港から各地へと向かう路線バス乗り場にやってきました。多くの事業者のバスが集まるこの場所では関東各地の様々な行き先が見られます。

oth-bus-335.jpg

第2ターミナルの9番乗り場からはターミナル間無料連絡バスが出ています。このバスは京浜急行バスが運行を担っていて、運賃箱の無い専用の車両が充当されます。

oth-bus-336.jpg

連絡バスの車体側面にはT1,T2,T3という文字が大きくラッピングされていて、空港内のターミナルを結ぶバスであることを示しています。

oth-bus-337.jpg


特に空港に用事はありませんでしたが、実際に連絡バスに乗ってみました。道路の標示板に整備地区という文字があるのは空港ならではの光景ですね。

oth-bus-338.jpg

第2ターミナルを出ると次は第1ターミナルに停まります。この連絡バスは第2~第1~第3~第1~第2という経路で3つのターミナルを結んでいます。空港内の高規格な道路や長いトンネルなどを走行するので乗り応えがありました。

oth-bus-339.jpg

乗車したバスは第3ターミナルで乗り換えとなりました。基本的には循環路線ですが、車両が入庫するタイミングでこのような乗り換えが発生します。

oth-bus-340.jpg

ターミナル間連絡バスの専用車は日野・ブルーリボンハイブリッドが多数派となっています。この車種は減速時に充電した電気でハイブリッドシステムのモーターを駆動させる仕組みになっていて、一般的な路線バスよりも速度が高いこの路線ではバッテリーの充電が早いので、加速時にモーターのみで発進するEV走行を楽しめたのが良かったです。

oth-bus-341.jpg

第3ターミナルで乗り換えた後は第1ターミナルで下車しました。個人的に好きな車種の走りを堪能できました。

この後は再び京急に乗車して横浜方面を目指しました。この続きは明日にお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/10/25(水) 23:01:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2023秋の首都圏乗りつぶし旅行(8.京急で羽田空港から川崎まで向かう) | ホーム | (父)のサイクリング撮影記・・マルーン号で下山駅まで駆ける(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3596-785791a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク