fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

113系を求めて福知山へ日帰り旅行(4.山陰本線で113系に揺られて城崎温泉まで)

こんばんは。管理人です。

今日も昨日に引き続き日帰り福知山旅行の内容をお送りします。活動日は9月15日で、前回は福知山駅に到着する113系の記録を紹介しています。

jrw113-5300-14.jpg

福知山からは普通列車城崎温泉行き429Mに乗車しました。福知山支所に所属する113系5300番台が充当される列車で、入線するところを3番線から撮影した後は乗車するべく1番線に移動しました。

jrw113-5300-15.jpg

先頭車には他編成と連結する際に用いる電気連結器とジャンパ栓が両方設置されていて物々しい見た目になっています。検査などで吹田総合車両所に回送される際は事業用車の145系と連結されますが、電気連結器を持たない145系と連結する場面ではジャンパ栓を使用するようです。

oth-train-1224.jpg

福知山を出てしばらくは京都丹後鉄道の宮福線と並行しています。ちょうど宮津方面から走ってきた普通列車福知山行き108DのMF100形とすれ違いました。丹鉄では古参となるMF100形は現在では「海の京都」の装飾が施されたMF102の1両のみが在籍しているそうです。

oth-train-1225.jpg

福知山から宮福線で2駅進んだ荒河かしの木台駅には車両基地が隣接しています。構内にはJR東海から譲渡されたキハ85系が整備中でした。宮津線には景色の良い区間が多数存在するので、キハ85の大きな窓から海を眺めるのが楽しみですね。

jrw113-5300-16.jpg

113系の旅は続きます。乗務員室内にある行先表示の対照表を覗くことが出来ました。現在の運用範囲である城崎温泉や東舞鶴などに加えて、現在では運用されなくなった嵯峨野線の京都や園部などの表示も残されていました。

jrw113-5300-17.jpg

先頭寄りに移された扉のすぐ傍に乗務員室仕切りがあるのは113系としてはかなり特徴的なレイアウトです。

jrw-wadayama-1.jpg

和田山駅には古いレンガ造りの建物が残されています。兵庫県北部には昔ながらの設備が残る駅が多く見られます。

jrw113-5300-18-2.jpg

終点の城崎温泉に到着しました。2両編成の113系は全車がモーター付きという構成で加速が早いので、駅を出る度にガクッという挙動を体感しながら乗車しました。また、今回乗車した区間は駅間距離が長い所が多く、国鉄型近郊電車ではお馴染みのMT54系列モーターの音を堪能できました。

jrw-kinosakionsen-1.jpg

城崎温泉に到着した車両は折り返し普通列車福知山行き432Mとなります。この写真は駅改札からの景色と絡めて113系を記録した場面です。

この後は再び113系に乗車して来た道を戻りました。この続きは明後日にお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/10/05(木) 22:34:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(父)のサイクリング撮影記・・マルーン号で妙見口まで駆ける(1) | ホーム | 113系を求めて福知山へ日帰り旅行(3.福知山駅で113系5300番台を撮影する)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3576-80cfc6a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク