fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

青春18きっぷで行く四国日帰り旅行(2.岡山駅から瀬戸大橋線に乗る)

こんばんは。管理人です。

今日も昨日に引き続き8月4日の日帰り四国旅行記をお送りします。前回は列車を乗り継ぎながら東海道・山陽線を進む内容でした。

jrw105-83.jpg

岡山駅での乗り換え時間で撮影した105系です。朝に設定されている福塩線からの岡山行きに充当された編成と思われます。下り方には先頭車化改造車のクハ104-28を含むF-7編成が連結されていました。色々な105系が存在する中でも、乗務員室後ろの窓がひとつ少ない先頭車化改造車はやはり存在感があります。

jrw105-84.jpg

F-7編成の連結相手はF-2編成でした。前週の活動で見た福山駅で105系の連結作業でペアを組んだ4両編成と同じ組成が今回も見られました。

jrs-kikuha32-3.jpg

瀬戸大橋を渡って岡山に乗り入れたアンパンマントロッコ号です。運転席付きのキクハ32形をキロ185形で牽引する2両編成で、瀬戸大橋でも窓の無いトロッコ車両に乗車出来る列車は珍しいでしょうか。

jrw223-5000-5.jpg

岡山からは快速マリンライナー23号に乗車しました。5両編成のうち自由席車両の2両はJR西日本所属の223系5000番台で、JR四国所属の5000系と連結して走る関係で貫通幌を通せる前面を持っています。同じ223系でも京阪神地区で走る車両とは前面形状が異なるのが印象的です。

jrw-okayama-19.jpg

岡山を発車すると山陽本線を横目に高架線へとアプローチする上り坂に差し掛かります。

jrs-setoohashi-6.jpg

瀬戸大橋線で海を越えるところです。車窓から広い範囲で海が見えるのがとても美しかったです。

jrs-setoohashi-7.jpg

いくつもの吊り橋を全て渡り切って鉄道と高速道路が分かれるところです。この辺りまで来るとついに四国に入ったという高揚感を感じられました。

jrs-setoohashi-8.jpg

快速マリンライナーは瀬戸大橋から高松方面に向かう短絡線を通るので宇多津駅は通過扱いとなります。この線路を走行中には瀬戸大橋から直接宇多津駅に入る線路と予讃線の線路が少しずつ近づく様子を眺められます。前回四国を訪れたのはマリンライナーを除く岡山発着の普通列車が廃止される直前の2019年3月でしたので、マリンライナーで四国入りするのは実に約12年振りとなります。18切符利用だと岡山から観音寺や琴平に直接行く普通列車が無くなっているのは若干不便に感じました。

jrw223-5000-6.jpg

坂出駅に到着しました。ここで予讃線の下り列車に乗り換えました。

この後は今回の目的地であった津島ノ宮駅を目指します。旅行記の続きは明後日にお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/08/26(土) 23:26:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(父)のサイクリング撮影記・・マルーン号で愛知県まで駆ける(2) | ホーム | 青春18きっぷで行く四国日帰り旅行(1.東海道・山陽線で西へ向かう)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3536-daab8d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク