fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

KATO新製品のE127系100番台を加工する(2.室内の塗装をする)

こんばんは。管理人です。

今日も模型の記事をお送りします。6月下旬にKATOから発売されたE127系100番台のグレードアップ加工を時々進めています。前回は先頭車の連結器周りを加工する内容をお送りしています。

jreE127-n-22.jpg

室内パーツを塗り分けて室内灯を入れた様子です。今回の記事では室内加工の内容について紹介します。

jreE127-n-23.jpg

まずは室内パーツを取り外して床面の色から塗りました。主に戦車の模型などに使われるMr.カラーの527番「陸軍カーキ」が床材の色に近い気がしたので、塗ってみると割といい感じに仕上がりました。

jreE127-n-24.jpg

座席の青いモケット部分と白っぽい色の仕切り板の色挿しをしました。トイレの壁にも仕切り板と同じ色を塗装して、あくまでも雰囲気重視の加工にしています。

jreE127-n-25.jpg

塗り分けた室内パーツを際立たせるべく室内灯を入れました。今回もKATO純正品の室内灯ユニットを使用しましたが、前回のE129系とは異なり光を拡散させる照明板を車体側に取り付ける構造でした。屋根の裏にあるツメに合わせるように嵌め込むだけの簡単な手順です。

jreE127-n-26.jpg

ライト基板には赤矢印で示したオレンジ色のカラーフィルターを組み込んで、光の色味が白くなり過ぎないように調節しています。1枚目の写真は白色LEDのみの光ですので、光の色が若干寒い感じがします。

jreE127-n-27.jpg

カラーフィルターを入れて光らせた写真です。1枚目と比較すると光の色が暖かくなった感じがします。

jreE127-26-2
(再掲載)

実車資料です。車内から見ると外の明るさや場所によっては室内の光が白く感じることもあります。

jreE127-22(再掲載)
(再掲載)

車外から見ると黄色味がかって見えることもあるので、基本的に外から見る鉄道模型では少し黄色っぽい色味を意識しました。

この後は細部の色挿しを進めていきますが、ブログでの紹介はしばらく先になりそうです。

明後日からは新たな日帰り活動記をお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/08/23(水) 22:58:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(父)のサイクリング撮影記・・マルーン号で愛知県まで駆ける(1) | ホーム | 鉄コレから福塩線の105系を作る(16.岡山地区の新型車両227系に乗る/新幹線・終)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3533-5caa3e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク