fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

鉄コレから福塩線の105系を作る(12.ついに完成~愉快な仲間たち)

こんばんは。管理人です。

今日は模型製作記をお送りします。このシリーズでは鉄道コレクション製品の改造で福塩線の105系を製作する様子を紹介していますが、今回は完成報告の内容となります。

N-jrw105-160.jpg

今回は福塩線で主に活躍する岡山の105系を2編成製作しました。プロトタイプはF-08編成とF-12編成で、実車の検査周期に合わせて編成毎に床下機器の色を変えているほか、4両中3両が先頭車化改造車という特徴的な組成になっています。

N-jrw105-161.jpg

先頭車化改造車のクハ104-26と元から先頭車だったクモハ105-8の連結面です。改造車は乗務員室後ろの窓配置が異なっているのが外観上の識別ポイントです。

N-jrw105-162.jpg

先頭寄りの屋根上にある列車無線や信号炎管は元の鉄コレにあったモールドを削り落として別パーツ化したほか、その横のフックは真ちゅう線から自作しました。前面の手すりも同じように真ちゅう線から自作して立体化しているので、写真の角度から見ると影が出来て実感的です。

N-jrw105-163.jpg

床下機器は福山駅と神辺駅で実車を観察してから並び替えを行いました。

N-jrw105-164.jpg

最後の作業は切り継ぎ部分の窓貼りでした。自作した戸袋窓には既存の窓パーツを使えないので、他社製板キットに付属している塩ビシートの予備を使って工作を進めました。

N-jrw105-165.jpg

自作の戸袋窓は元から塩ビシートを貼り付ける設計にしていて、車体裏側を一段凹ませた箇所にシートを貼り付けられます。

N-jrw105-166.jpg

我が家の105系は、福塩線仕様の編成が完成したことで5編成10両の陣容になりました。岡山・広島・下関の中国地方各エリアの105系が模型で揃うことになります。

N-jrw105-167.jpg

上の写真はクハ104(クハ105)側の並びですが、クモハ105側も個性的な並びになります。一番奥の下関の編成と比べると、今回完成した岡山の編成は黄色の色味を見直したことでより実車に近い印象になったかと思います。

これで福塩線の105系は作品としては完成となりますが、作った模型を実車と並べるまでが模型製作であるということで、青春18きっぷを使って再び福塩線に乗りに行くことにしました。その様子は明日以降に紹介します。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/08/16(水) 23:09:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄コレから福塩線の105系を作る(13.青春18きっぷで西へ) | ホーム | (父)のサイクリング撮影記・・またまた石橋まで駆ける>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3526-f4f41134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク