fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

KATO新製品のE127系100番台を加工する(1.先頭車の連結器をより実感的にする)

こんばんは。管理人です。

今日も模型の記事をお送りします。先月中旬にKATO新製品のE127系100番台(更新車)を購入した記事を紹介していますが、今回からは各所のディティールアップを施していく内容を紹介します。

jreE127-n-14.jpg

製品状態では先頭車の連結器にフック無しタイプのKATOカプラーが付いていますが、連結をしない側の先頭車に使うには形状が実車と異なるので、他のパーツを使用してグレードアップを図りたいと思います。

jreE127-n-15.jpg

連結をしない車両にはダミーカプラーを用いて見た目をより良くします。今回使用したのはKATO製品のHB-E300系用のASSYパーツで、昨年購入したE129系にも同じ連結器が使われています。

jreE127-n-16.jpg

連結器の胴受けはグリーンマックス製を使用しました。E127系100番台の製品にはKATOカプラーに付けられる胴受けパーツが付属していますが、今回はダミーカプラーと合わせやすいこちらを用意しました。

jreE127-n-17.jpg

プラ板で嵩増しを行なった部分に胴受けを取り付けました。嵩増しに使用するプラ板はスカートと干渉しないように幅を切り詰めています。

jreE127-n-18.jpg

車体と合わせてみました。胴受けが少し奥まっているのと連結器の形状がとても実感的です。ちなみに、連結器胴受けの横にあるジャンパ栓受けは手持ちのストックをそれらしく切り出しています。

jreE127-39.jpg

実車資料です。E127系は連結器胴受けの下部が湾曲しているのが外観上の特徴です。

jreE127-n-19.jpg

ダミーカプラーを付けたことで余った連結器を1つだけ分解しました。こちらは連結器本体ではなく台座の方を使用します。

jreE127-n-20.jpg

元の連結器台座に胴受けとダミーカプラーを取り付けました。今回購入したE127系100番台は2両編成を2本繋げて遊ぶ予定ですが、2両編成を単独で走らせる際に先頭に立つ車両は元の連結器とダミーカプラーを付け替えられるようにしました。

jreE127-n-21.jpg

製品に備わっているツメを利用することでワンタッチで連結器の付け替えが出来ます。

この後は車内の塗装をしました。明後日は模型製作記をお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/08/14(月) 23:33:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(父)のサイクリング撮影記・・またまた石橋まで駆ける | ホーム | 鉄コレから福塩線の105系を作る(11.屋根上と床下の軽作業を進める)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3524-413f8863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク