fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

大型連休に行く仙台・福島旅行(19.福島駅で飯坂線の電車を待つ)

こんばんは。管理人です。

今日も5月の旅行記をお送りします。今回からは旅行3日目(5/16)の内容に入ります。前回は仙台から福島へ移動する内容を紹介しています。

jre-fukushima-2.jpg

旅行最終日は福島駅の西口からスタートしました。こちら側は新幹線のホームに近い出入口になります。

jre-fukushima-3.jpg

福島駅近くで宿泊した目的は福島交通飯坂線の電車に乗ることでしたので、地下道を通って東口に移動しました。

oth-train-1155.jpg

駅東口の飯坂線のりばにやってきました。ビルに挟まれた狭い場所に駅の入口があります。福島駅では飯坂線と阿武隈急行線がホームを共用していて、同じ場所からホームに出入りする動線になっています。

oth-train-1156.jpg

列車の時刻表も飯坂線のものと阿武隈急行のものが同じ場所にあります。

oth-train-1157.jpg

ホームに入ると阿武隈急行の電車が停車中でした。7時22分発の普通列車富野行き905Mで、新型のAB900系で運行されていました。

oth-train-1158.jpg

阿武隈急行の列車が発車しました。

oth-train-1159.jpg

しばらくすると飯坂線の電車が到着しました。交流電化の阿武隈急行と直流電化の飯坂線が隣同士で並ぶ光景は、車両の規格が全く異なる路線同士の並びですので大変興味深いものでした。よく見ると、阿武隈急行線の架線柱は同じ交流電化のJR東北本線と共用しているのに対して、直流電化の飯坂線は独立した架線柱を使用しています。

oth-train-1160.jpg

この日は平日(火曜日)でしたので、朝7時台に到着する電車からは高校生を中心に多くの乗客が降りてきました。

oth-train-1161.jpg

現在の飯坂線では全ての車両が1000系(元東急1000系)で揃えられています。飯坂線に譲渡された編成の先頭車は全て中間車からの改造車で、同じ前面を持つ元1000系の地方譲渡車は島根県の一畑電車や長野県の上田電鉄でも見られますが、改造時期によって前照灯の形状に違いが見られます。飯坂線の編成は元1000系の中では最後に譲渡されたので、後期改造の編成に見られる丸型のライトを装備しています。

この後は飯坂線に乗車して終点の飯坂温泉駅を目指しました。明日も旅行記の続きをお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/07/28(金) 22:57:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大型連休に行く仙台・福島旅行(20.福島交通飯坂線で飯坂温泉駅まで) | ホーム | (父)のサイクリング撮影記・・7週連続で石橋阪大前駅まで駆ける(5週目)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3507-d4d48e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク