fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

大型連休に行く仙台・福島旅行(14.仙石東北ラインのハイブリッド式気動車に乗る)

こんばんは。管理人です。

今日からは5月の東北旅行記を再開します。前々回と前回は石巻線の末端区間に乗車する内容でした。

jreE210-2.jpg

石巻からは仙石東北ラインの快速仙台行き5568Dに乗車しました。仙石東北ラインという愛称は仙石線と東北本線を直通する運転系統に用いられていて、電化方式の異なる線区を直通するので気動車のHB-E210系で運転されています。

jreE210-3.jpg

HB-E210系はディーゼルエンジンで発電した電力でモーターを回転させて走るハイブリッドシステムを持っています。エンジンは発電のみに使用して車両の走行自体はモーターを使用するシステムとなっているので、電車と同じような滑らかな加減速を行うのが特徴です。

jreE210-4.jpg

車内はボックス型のクロスシートが並んでいて、扉横はロングシートとなっています。大型のトイレやハイブリッドシステムの機器室が車内にあるので、座る場所によっては若干狭く感じることがあります。

jreE210-5.jpg

車両の扉は片側3ヶ所で、扉の間隔が広い分座席も広く取られています。同じような車体を持つ新潟地区のE129系電車にもクロスシート部がありますが、3扉のクロスシートは着席時に足元が広いので快適です。

jreE210-6.jpg

窓際にはドリンクホルダーが設置されていて、こちらも大変便利なアイテムです。

jre-kiha100-9.jpg

女川駅から乗って来た石巻線のキハ110系が先に発車しました。

jrf-DD200-1.jpg

DD200形牽引の貨物列車が到着しました。この形式もエンジンで発電してモーターを回転させて走行するシステムが用いられています。この形式の走行シーンを見るのは初めてでしたが、大きな手すりと角ばった車体が印象に残りました。

jre-tohoku-line-1.jpg

高城町と松島海岸の駅間で東北本線の線路が見えてくると仙石線との連絡線が近づいてきます。

jre-tohoku-line-2.jpg

連絡線を通って東北本線に合流するところです。この線路は東北本線の塩釜駅と松島駅の間にあり、乗りつぶしの記録としては東北本線松島駅~仙石線高城町駅間0.3kmとなります。

jreE210-7.jpg

今回は終点の仙台駅まで乗車せずに、途中の岩切駅で下車しました。HB-E210系は普通の電車と同じようなVVVFインバーター制御の音を発しながら加速するのが趣味的には面白い車両でした。

この後は東北本線の支線である利府支線に乗車しました。旅行記の続きは明後日にお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/07/20(木) 23:05:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(父)のサイクリング撮影記・・マルーン号で胡麻まで駆ける(1) | ホーム | KATO新製品のE127系100番台を買う(2.追加でもう1編成買う)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3499-3c6fc685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク