fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

大型連休に行く仙台・福島旅行(12.石巻線の末端区間の乗りつぶしをする①)

こんばんは。管理人です。

今日も5月の東北旅行の記事をお送りします。前回は仙石線で石巻駅に到着するところまでを紹介しています。

jre-kiha100-5.jpg

石巻からは石巻線の乗りつぶしをしました。東塩釜駅から乗車した仙石線列車と接続しているのは普通列車女川行き1631Dで、キハ110系単行での運転でした。

jre-kiha100-6.jpg

今回乗車したのはキハ110-124という車両でした。角ばった車体が特徴のキハ100系列はJR東日本管内の非電化ローカル線ではお馴染みの形式で、単行と2両編成の違いに加えて扉構造や車体長にもバリエーションが見られるので、乗車する線区によってその辺りの違いを楽しむのも面白いです。

jre-ishinomaki-8.jpg

石巻線ホームから仙石線・仙石東北ラインのホームを望む構図です。仙石線は行き止まりの配線となっているので少し離れた場所にホームがあります。

jre-ishinomaki-line-1.jpg

終点の一駅手前にある浦宿駅です。座っていた位置の前に駅名標が来たので何となく撮ってみました。

jre-ishinomaki-line-2.jpg

この辺りの海岸線は複雑な地形になっていて、太平洋からは離れている場所でも海沿いを走行することがあります。

jre-kiha100-7.jpg

終点の女川(おながわ)に到着しました。1面1線のシンプルな構造の駅構内です。この駅での折り返し時間は8分しかなかったので、手際よく駅周辺の記録を行いました。

jre-onagawa-1.jpg

女川駅周辺では地盤の嵩上げが行なわれたエリアがあります。海に近いこの駅周辺は東日本大震災の津波被害が特に大きかったので、主に住宅があるエリアは高台に移設されています。

jre-onagawa-2.jpg

女川駅の駅舎です。大きなドーム型の屋根が特徴的で、建物の2階には温泉施設もあるようです。

この後は乗って来たのと同じ車両で来た道を戻りました。明日も旅行記の続きをお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/07/16(日) 22:55:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大型連休に行く仙台・福島旅行(13.石巻線の末端区間の乗りつぶしをする②) | ホーム | (父)のサイクリング撮影記・・7週連続で石橋阪大前駅まで駆ける(3週目-2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3495-817136e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク