fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

大型連休に行く仙台・福島旅行(11.仙石線に乗車して石巻駅に到着)

こんばんは。管理人です。

今日も昨日に続いて5月の東北旅行記をお送りします。前回は仙石線の東塩釜駅から石巻行きの電車に乗車した内容でした。

jre205-41.jpg

東塩釜から乗車した普通列車石巻行き821Sは陸前小野駅で対向列車との行き違い待ちがありました。下り方先頭車に座席の配置を変えられるデュアルシートを搭載する編成は編成中の各車で帯色が異なっているのが特徴です。

jreE210-1.jpg

この駅で待っていた対向列車は仙石東北ラインの快速仙台行き5562Dでした。仙石線と東北本線を直通することで仙台~石巻間の所要時間を短縮していて、仙石線内では快速運転が行なわれています。電化方式の異なる路線を直通するのでハイブリッド式気動車のHB-E210系で運転されています。

jre-ishinomaki-1.jpg

終点の石巻に到着しました。どこに行っても初めて訪れる駅に降り立つ際はワクワクします。205系自体は地元の京都駅でも見られますが、大きな改造が加えられていない車内や先頭車化改造の前面など、JR東日本仕様の205系を楽しめて良かったです。

jre-ishinomaki-2.jpg

石巻駅の仙石線ホームでは、あおば通方面の仙石線と東北本線方面の仙石東北ラインが列車の運行系統によって発着番線を分けていました。

jre-ishinomaki-3.jpg

仙石線ホームの車止めには東日本大震災の津波が到達した際の浸水位置が印されていました。この辺りも海が近く、こういった記録を現地で見ると災害の恐ろしさを感じます。

jre-ishinomaki-4.jpg

改札口の横ではみどりの窓口が営業しています。近年は全国的に有人窓口の縮小が進んでいますが、複雑な経路の乗車券などを発券する際には有人の窓口があると大変便利です。

jre-ishinomaki-5.jpg

駅舎は水色の屋根が外観の特徴となっています。

jre-ishinomaki-6.jpg

駅前は綺麗に整備されていました。

jre-ishinomaki-7.jpg

この日は雨が降っていたので早めに駅舎に戻りました。駅舎の内外には漫画家の故・石ノ森章太郎氏が描いたキャラクターが多数展示されていました。

この後は石巻駅で接続している石巻線の末端区間に乗車しました。旅行記の続きは明後日にお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/07/14(金) 23:06:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(父)のサイクリング撮影記・・7週連続で石橋阪大前駅まで駆ける(3週目-2) | ホーム | 大型連休に行く仙台・福島旅行(10.仙石線205系に乗車して石巻を目指す)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3493-e6f7d0d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク