fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

大型連休に行く仙台・福島旅行(10.仙石線205系に乗車して石巻を目指す)

こんばんは。管理人です。

今日も5月の東北旅行記をお送りします。第8回の記事からは旅行2日目の内容をお送りしていて、朝から仙石線の205系に乗車する様子を紹介しています。

jre205-38.jpg

東塩釜駅から普通列車石巻行き821Sに乗車しました。始発のあおば通駅からこの電車に乗車しても良かったのですが、編成毎に形態差がある仙石線の205系を色々と見たかったので、途中駅で乗り換えることで車内外の細部の記録が出来て良かったです。

jre205-39.jpg

仙石線の205系は寒冷地対応の工事として扉の半自動ボタンが設置されています。扉が開閉する際の「ポロロロン♪」という軽快はチャイムが印象に残りました。

jre-senseki-line-2.jpg

仙石線は東塩釜を出ると東北本線と並行して走る区間があります。元々は私鉄線として開業した仙石線は今でも首都圏などと同じ直流1500V電化で、交流20000V電化の東北本線とは走っている電車などからも全くの別世界であるように感じました。

jre-matsushimakaigan-1.jpg

松島海岸駅に到着しました。この駅は日本三景の一つである松島の玄関口となっていますが、今回は時間が無かったのでそのまま通り過ぎました。

jre-senseki-line-3.jpg

松島海岸~高城町の区間では東北本線と仙石線を結ぶ連絡線が合流します。電化方式の異なる両線を直通運転する目的で設置された非電化の線路で、この線路を通って東北本線の仙台駅と仙石線の石巻駅を直通する快速列車が仙石東北ラインの愛称で運行されています。

jre-rikuzen-otsuka-1.jpg

陸前大塚駅に到着しました。この駅は海に近い場所にあるので、線路際には大きな防波堤が作られています。

jre205-40.jpg

この駅では普通列車あおば通行き822Sと行き違いを行いました。やってきた電車は漫画家の故・石ノ森章太郎氏が描いたキャラクターがラッピングされた「マンガッタンライナー」のM8編成でした。車体のいたるところにキャラクターが描かれていてとても賑やかなデザインの電車ですね。

jre-senseki-line-4.jpg

陸前大塚を出ると3駅先の陸前小野駅までは東日本大震災からの復旧にあたって内陸側に移設された区間を走行します。写真は現在の新線と旧線跡が分岐する辺りの景色で、旧線は現在の防波堤に沿うような感じで海側に向かっていたそうです。

jre-senseki-line-5.jpg

野蒜(のびる)~陸前小野間の車窓風景です。この辺りから少し進んだところまでが新線区間となります。

jre-rikuzen-ono-1.jpg

陸前小野駅に到着しました。この駅でも対向列車との行き違い待ちがありました。

この後も石巻駅に向かって進んでいきます。明日もこの続きをお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/07/13(木) 22:50:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大型連休に行く仙台・福島旅行(11.仙石線に乗車して石巻駅に到着) | ホーム | (父)のサイクリング撮影記・・7週連続で石橋阪大前駅まで駆ける(3週目)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3492-d92017d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク