fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

鉄コレから福塩線の105系を作る(10.車体の装飾作業を進める)

こんばんは。管理人です。今日は模型製作記をお送りします。

東北旅行記は3日間の内容で30記事ほど作るので、その合間のキリの良いタイミングで他の記事をお送りしていきます。鉄コレ改造で製作を進めている福塩線の105系は車体に自家調色の黄色を塗装する工程まで紹介しています。

N-jrw105-145.jpg

黄色を塗装した車体です。この後は窓枠の色挿しを行ないますが、窓枠のモールドが車体側にあるので慎重に作業を進める必要があります。

N-jrw105-146.jpg

銀色の窓枠が塗りあがったところです。この作業を4両分で40箇所の窓に行いましたが、何箇所かは綺麗に塗れていない窓枠もあります。ブログやTwitterでは綺麗に塗れた箇所をクローズアップして紹介しようと思います。

N-jrw105-147.jpg

4両分の窓枠塗装が終わったので、次の工程に進みました。

N-jrw105-148.jpg

続いては車体の表記類を整えていきます。車番インレタを2種類(グリーンマックス・トレジャータウン)と所属表記インレタ(トレジャータウン)、行先表示幕はジオマトリックス製の115系用をそれぞれ用意しました。

N-jrw105-149.jpg

車番インレタを2種類用意したのは今回製作する105系のF-08編成とF-12編成がそれぞれ車番の字体が異なるためです。3年ほど前に幡生工場で検査を受けて再塗装されたF-08編成は車番が国鉄時代からのフォントになっていて、作品ではGM製品の汎用インレタで対応します。一方のF-12編成は車番がJR西日本オリジナルのフォントになっていますが、105系用のインレタは販売店に売っていなかったので、113系・115系の体質改善車用のインレタから必要な数字や記号を抜き出して転写しました。

N-jrw105-150.jpg

下の車体がF-12編成のクモハ105-31で、上に積んだ車体がF-08編成のクモハ105-8です。JR西日本の体質改善車で見られる車番フォントは角ばった形状が特徴で、文字の大きさも国鉄フォントに比べると小さくなっています。

N-jrw105-151.jpg

車端部の所属表記(岡オカ)や信号装置の表記なども整えました。

N-jrw105-152.jpg

行先表示幕も岡山の105系に対応した内容が収録されている製品は見当たりませんでしたので、115系用の製品に収録されている「岡山」と「福山」を使用します。ガイド線に沿って切り出すと少し大きいので、ガイド線よりも若干内側で切るとちょうど良い感じで収まりました。

この後は屋根上や床下機器などの未着手部分を進めていきます。

明日も模型の記事です。先日手元に届いた新製品の購入レポートをお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/07/07(金) 21:35:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KATO新製品のE127系100番台を買う(1.霜取りパンタ付き編成を導入する) | ホーム | (父)のサイクリング撮影記・・自転車で大垣まで駆ける(2-4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3486-944fabd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク