fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

大型連休に行く仙台・福島旅行(5.常磐線でいわきから富岡まで)

こんばんは。管理人です。

今日も昨日に引き続き5月の東北旅行記をお送りします。前回は常磐線で水戸からいわきまで進む内容でした。

jre-iwaki-2.jpg

いわき駅では乗り換え時間が42分あったので、一度駅の外に出ました。大きな橋上駅舎の前には歩道橋があり、その下に路線バスや一般車が通るロータリーがあります。

jre-iwaki-3.jpg

ホームに戻りました。改札階へ繋がるエスカレーターが設置されている高さがホーム上面より低いのが印象に残りました。ホーム上面から上りエスカレーターに乗るまでに一度スロープで下がる感じです。

jreE531-8.jpg

いわきから乗車したのは普通列車原ノ町行き679Mです。品川駅から常磐線の列車に乗車して、土浦、水戸での乗り換えに続いてこの日4本目のE531系でした。いわきより先の原ノ町までの区間でも普通列車は全てこの形式で運転されていて、現代の常磐線を象徴する電車だと感じました。

jre-iwaki-4.jpg

乗車した679Mの前に特急ひたち13号仙台行きが先行します。今回の旅行は青春18きっぷも北海道・東日本パスも使えない期間に施行していますが、初めて乗る路線は基本的には普通列車に乗車するようにしているので、ここでは特急列車を見送りました。

jre-joban-line-6.jpg

常磐線は福島県内では浜通りという地域を走るので、車窓に海が見える区間もあります。

jre-jvillage-1.jpg

Jヴィレッジ駅に到着しました。2019年に開業した新しい駅で、JR東日本管内では唯一の駅名にアルファベットが付く駅となります。駅の近くにはサッカー関連のトレーニング施設があり、その施設名であるJヴィレッジが駅名に冠されています。

jre-jvillage-2.jpg

ホームから改札まではかなり高低差があり、バリアフリー対応のために長いスロープが設置されています。その壁面にはサッカーをイメージしたイラストが描かれています。

jre-tomioka-1.jpg

富岡駅に到着しました。この辺りは東日本大震災の津波被害からの復興が進む地域で、駅前はまだ草の生えた更地が広がっていました。

この後も常磐線で福島県内を進みました。続きは1日置いて明後日にお送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/07/02(日) 22:27:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(父)のサイクリング撮影記・・自転車で大垣まで駆ける(2-3) | ホーム | 大型連休に行く仙台・福島旅行(4.引き続きE531系で水戸からいわきまで)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3481-8acb5431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク