fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

(父)さんのGW・・自転車で宮津に行く(8)

こんばんは。banban(父)です。
今日も活動記の続きになります。前回は丹後鉄道の由良川橋梁まででした。

oth-train-1127.jpg

由良川橋梁の傍で自転車を停めて、時刻を確認すると、調べていた列車の通過にはまだ15分以上あったのですが、突然由良駅の方から列車がやってきました。定期列車ではない可能性がありますが、とにかく待たずして列車が来たのは幸運でした。

oth-train-1128.jpg

当然シャッターを切ります。列車は橋梁に差し掛かると速度を落として走るみたいで、撮影するにも色々なタイミングや構図で撮影できるのでありがたいですね。

oth-train-1129.jpg

この場所は有名な撮影地ということもあって、この日も6~7名の撮影者が居たようです。(自転車での訪問は自分だけな感じでしたが・・。)
撮影後、もう少し待てばあと1列車撮影できるのですが、同じ場所で時間をかけてもう1列車撮影するよりも、別の場所で撮影するほうが絵柄的にも良いかと思い、先に進むことにします。10分程度あれば、次の由良駅まで行けそうな気もしましたので頑張ります。

oth-train-1130.jpg

で、丹後由良駅に到着。列車がすぐに来るだろうと思い、駅の端の方に移動すると、

oth-train-1131.jpg

すぐに列車がやってきました。待ち時間0分の究極の過密ダイヤです。(一応頑張ってペダルを踏み続けました。)

oth-train-1132.jpg

出発を見届けます。色々なカラーリングの車両がやってきます。
撮影後、次の駅に向かって走ります。

cycling2-214.jpg

由良駅を越えると海岸線に沿って走るところも多く景色も良くて走り応えもあります。海も綺麗です。

cycling2-213.jpg

海岸線にあった公園(展望台?)みたいなところで記念撮影。マルーン号初号機おおよそ24~25年振りの日本海(若狭湾)です。
(父)も50歳、マルーン号も我が家に来て今年で30年、由良海岸の隣の神埼海岸は小学生のときに来ました。天橋立は学生時代、毎年学生駅伝の応援でやってきました。歴史も想い出もいっぱい詰まった海岸線に向かって、1曲”海よ~、俺の海よ~♪”と歌ってみました。胸が詰まりそうになりました。

oth-train-1133.jpg

行程に戻ります。少し走って栗田駅(くんだ)に到着。事前に調べていた列車(宮津方面行き)がそろそろ来るだろうと、またまたホームが見えるところまで移動すると、

oth-train-1134.jpg

またまたすぐに列車がやってきました。この駅での待ち時間も約2分程度と、なかなか効率の良い撮影ダイヤになりました。1時間に1往復程度の列車密度でも、このくらい効率よく撮影できると気持ちいいですね。移動の疲れも軽減されます。
この後はこの日の最終目的地の宮津駅に向けてラストスパートです。次回が最終回になります。
明日は管理人の記事で更新します。頑張って更新しますのでまた見てください。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/06/20(火) 23:22:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阪急神戸線の8200系に乗車する(6/16阪急撮影記-2) | ホーム | 阪急神戸線の10両編成列車を撮影する(6/16阪急撮影記-1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3469-d954de91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク