fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

(父)のサイクリング撮影記・・石橋経由で正雀まで駆ける(1)

こんばんは。banban(父)です。
今日は本来なら時系列でGWの活動記にする予定でしたが、先週末の活動で正雀車庫の観察をした関係で、順番を入れ替えることにしました。ちなみにGWの活動記はあと9回分の記事になります。

cycling2-216.jpg

活動日は5月27日快晴の土曜日です。この日も午後から出勤のために午前中のみの活動で自転車に乗ります。

cycling2-217.jpg

街乗り兼トレーニング用に手組みしたホイールを装着します。比較的安価で耐久性と乗り心地に視点をおいて組んでみました。軽さと風切りの効果はほとんどありませんが、安定感抜群で乗り心地も上々でした。あとは長距離運用に耐えられるかを試そうと思います。

hk8154-17.jpg

石橋駅の近くまでやってきました。今回も何度か撮影しております回送列車がお目当てですが、少し余裕を持たせた行程でやってきましたので、撮影します。この日の箕面線の二中の運用は、8030Fと、

hk6124-24.jpg

6024Fでした。ちなみに回送列車は石橋駅に9時10分過ぎ(適当)到着(運転停車)ですが、その列車を撮影するために、自宅を6時45分に出発します。自転車での移動時間が凡そ2時間(約38km)で算出していますので、1~2列車は撮影できる計算です。

hk5134-26.jpg

で、お目当ての回送列車がやってきました。この日の充当は5100系5134Fでした。

hk5135-24.jpg

踏切を通過後、駅に停車(運転停車)しているところをフェンスの隙間から撮影。最近お気に入りのスポットです。

hk5134-27.jpg

本線上の折り返し地点まで移動して撮影。ダブルパンタのC#5134の映えスポットです。このカットだけ撮影するなら待ち伏せすれば簡単に撮影できますが、駅に入線するところから撮影するのはかなり難しく、自転車ならではの移動で為せる技となります。

hk5134-28.jpg

下りの急行列車が石橋駅に入線して、出発したら、後を追うように出発しますので、このカットを撮影後、すぐに駅前の踏切に移動します。ここでも自転車が大活躍です。(もちろん安全運転です。特に飛ばしたりはしません)

hk5135-25.jpg

踏切を渡り、カメラの準備が出来た瞬間に踏切がなりました。今回も間に合いました。

hk5134-29.jpg

後追い撮影もしっかりと収めました。この後は正雀に向かいます。続きは明後日掲載予定です。
明日は管理人の記事で更新します。頑張って更新しますのでまた見てください。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/06/02(金) 23:46:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都バス32系統で広河原に行く(4/16徒歩活動記-6.終点の広河原に到着する) | ホーム | 京都バス32系統で広河原に行く(4/16徒歩活動記-5.花背峠を越えて花背山の家前へ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3451-eb620275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク