fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

中央本線で行く長野旅行(10.長野電鉄夜間瀬駅)

こんばんは。管理人です。

今日も3月21日からの長野旅行の記事をお送りします。前回は長野電鉄の市役所前駅から電車に乗る内容でした。

ng-yomase-1.jpg

この日最初に下車したのは信州中野から数えて3つ目の夜間瀬駅(よませ)です。2年前に初めて長野電鉄に乗車した際に気になっていたので、今回は実際に下車してみました。

ng-yomase-2.jpg

この駅の特徴はホームから望む雄大な景色です。大きな山の斜面に広がる畑や家などが近くで見られるほか、遠くには冠雪した山も望めるので長野電鉄では指折りの景色の良い駅だと思いました。

ng-yomase-3.jpg

ホーム先端部分は骨組みに木の板切れが張られているだけの簡素な構造です。板切れの色合いや軋み具合がとてもいい雰囲気でした。

ng-yomase-4.jpg

駅の外に出ました。駅前の道路とは少し離れた場所からホームへとアプローチするようになっています。ホームに車両が入るといけないので、入口にカラーコーンが置かれているのが印象的でした。

ng-yomase-5.jpg

駅前の踏切からホームを見た構図です。踏切から数えて1つ目の架線柱の辺りに駅があります。

ng-yomase-6.jpg

駅前には路線バスも発着しているようです。系列の長電バスの他に町営バスのバス停も一緒に置かれていました。

ng-yomase-7.jpg

駅のすぐ傍には小川が流れていて、写真のように線路際に柵が無いところがあります。

ng-yomase-8.jpg

ホームの待合室内です。木製のベンチには手作り感のある座布団が置かれていました。

ng3000-9.jpg

信州中野行きの電車が到着したので夜間瀬駅を後にしました。信州中野からここまで乗って来た3000系M5編成が湯田中で折り返してきました。

ng3000-10.jpg

運転席内には東京メトロ時代の表示幕対照表が残っていました。東武動物公園、北千住、中目黒、菊名など03系にとって馴染み深い駅名がずらりと並んでいます。

この後はもう一駅訪問しました。その様子は次回お送りします。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/04/19(水) 23:07:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(父)のサイクリング撮影記・・マルーン号で石橋阪大前駅まで駆ける(2) | ホーム | (父)のサイクリング撮影記・・マルーン号で石橋阪大前駅まで駆ける(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/3407-ca808d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク