fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

本州最果ての元荷物電車製作記(続編7.仲間は増えるヨいつまでも!?!?)

こんばんは。管理人です。
今日は模型製作記をお送りします。8月中旬に着手した鉄コレJR123系の工作が途中約2ヶ月の中断期間を経てようやく完了したので、今回はその完成お披露目の内容となります。

N-jrw123-87.jpg

今回製作したのは123系のクモハ123-2とクモハ123-4の2両です。実車は山口県のJR宇部線・小野田線を中心に山陽本線の一部区間でも運用されていて、白い車体に青帯が入っているのが旧塗装で黄色一色なのが現行のJR西日本地域色です。

N-jrw123-88.jpg

クモハ123-2(広セキU-13編成)を元の製品のままの旧塗装、クモハ123-4(広セキU-15編成)は塗り替えて地域色にそれぞれ仕立てました。
この作品は製作途中でクモハ123-4に取り付ける分のスカートを誤って捨てるというミスを犯してしまい、プラ材からそれらしい形状のスカートを自作したために鉄コレの加工にしては工期が延びてしまいました。実車のスカートがそれほど複雑な形状ではないので自作でもそれらしい見た目にはなりました。

N-jrw123-89.jpg

最後の作業は足回りの塗装です。写真は動力ユニットに取り付ける床下機器パーツで、予め切り出したパーツのみに色を付けます。今回は地域色のクモハ123-4のみに動力を入れています。

N-jrw123-90.jpg

床板・床下機器パーツの他に台車と自作スカートも一緒に塗装します。

N-jrw123-91.jpg

今年の5月に123系のクモハ123-5とクモハ123-6を鉄コレ製品の切り継ぎ改造で製作したので、そちらと比べると切り継ぎ箇所の無い今回の2両はスカート以外は工作のしがいが無かったように感じます。これで所有する123系は全部で4両となりました。JR西日本所属の123系は全部で5両なので、模型ではあと1両(クモハ123-3)が今のところいません。

N-jrw123-92.jpg

クモハ123-2~4とクモハ123-5,6では荷物電車から旅客電車に改造された工場と当初の使用線区が異なるので、側面窓の形状や扉の構造、さらにはパンタグラフの位置にも違いがありますがどちらも同じ123系です。現在は123系を2両繋ぐ運用は無いようですが、模型の世界では105系も含めて色々な連結パターンを楽しめればと思います。

jrw123-41.jpg

宇部線の宇部新川駅に停車中の123系と105系です。模型でもこんな感じの光景が再現出来るようになりました。

模型製作記「本州最果ての元荷物電車製作記」はこれにて一旦終了となります。進展があればまた紹介したいと思います。


関連記事
スポンサーサイト



  1. 2021/11/27(土) 23:22:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(父)のサイクリング撮影記(41)・・LEADERBIKEで行く阪急宝塚線巡り(3)・・帰りに吹田機関区を観察 | ホーム | (父)のサイクリング撮影記(41)・・LEADERBIKEで行く阪急宝塚線巡り(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/2899-bbbecedd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク