fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

2021秋の首都圏乗りつぶし旅行記(10.小田急ロマンスカーに乗る)

こんばんは。管理人です。
今日も先月の旅行記をお送りします。このシリーズも段々と終わりが近づいてきました。前回は相鉄いずみ野線から小田急江ノ島線に乗り換えて終点の片瀬江ノ島駅に到着するところまでを紹介しています。

od-katase-enoshima-2.jpg

片瀬江ノ島駅はとても派手な見た目の駅舎が特徴です。竜宮城のようなイメージですね。

od-katase-enoshima-3.jpg

駅を出てすぐのところからは湘南の海が見られます。駅がどんな場所にあるかを実際に確かめたところで再び列車に乗車します。

od4000-3.jpg

この駅の滞在時間は10分程でした。ここまで乗ってきた電車の折り返しとなる快速急行新宿行きの4000形に乗車します。4000形は東京メトロ千代田線・JR常磐線への乗り入れに対応する形式ですが、小田急線内完結の列車でも活躍しています。

od-machida-1.jpg

今回は町田駅で下車しました。小田急の路線のうち小田原線の新宿~町田と多摩線(新百合ヶ丘~唐木田)には以前に乗車しているので、この後は町田~小田原の区間に乗車します。

od5000-1.jpg

小田急の電車では最新鋭となる5000形を見られました。地下鉄への乗り入れは行なわない10両固定編成ということで前面は非貫通で、収容力を増やすために拡幅車体になっているのが特徴です。

od5000-2.jpg

5000形は前面・側面共に行先表示機がとても大きいので大変見やすいです。

od-machida-2.jpg

町田駅の改札外にあるロマンスカーの案内表示です。列車の愛称と行先のほかイラストによる使用車種の表示もされるので、どのロマンスカーがやってくるのかが事前に分かります。

odGSE-1.jpg

これから乗車するのは特急はこね号箱根湯本行きです。現在は5種類のロマンスカーが運行されていますが、今回はその中でも最新型となる70000形「GSE」に乗車します。迫力ある前面窓とオレンジ色のカラーリングがとてもかっこいいです。

odGSE-2.jpg

車内は居住性が高くて快適です。天井が高い上に間接照明になっていて開放感があります。

od-ebina-2.jpg

この日の午前中に訪れた相鉄線の海老名駅を小田急線から眺める構図です。

この後は小田原までロマンスカーに乗車してからJR線に乗り換えて帰ります。このシリーズは明後日にお送りする次回記事が最終回となります。また見てください。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2021/11/15(月) 23:06:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阪急正雀車庫観察(11/13・・サイクリング撮影記(41)として) | ホーム | (父)のサイクリング撮影記(39)・・LEADERBIKEで峠を越えてJR園部駅まで駆ける(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/2887-5730765a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク