fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

JR東海全線乗車への道(2.天竜浜名湖鉄道)

こんばんは。管理人です。今日は先日少しだけ掲載しました旅行記の続きをお送りします。
7月22日から「JR東海&16私鉄乗り鉄☆たびきっぷ」というJR東海の在来線全線とそこに接続又は隣接するほとんどの私鉄線に乗車出来る切符を使って旅をしました。前回は東海道新幹線と東海道本線を乗り継いで静岡県の新所原駅に到着するところまでを掲載しています。

oth-train-636.jpg

新所原駅からは天竜浜名湖鉄道の掛川行きに乗車します。この路線で見られる車両は新潟トランシス製の気動車(NDC)で、他のローカル私鉄でも同型車が多く活躍しているので管理人の旅行記ではよく登場する車種です。天竜浜名湖鉄道ではTH2100形という形式が付けられています。

oth-train-637.jpg

会社名に浜名湖と入っているように一部区間では浜名湖のすぐ傍を走行します。車窓から海を眺めるのはもう慣れましたが湖を眺めるのは未だに新鮮です。

oth-train-638.jpg

途中の金指駅(かなさし)で列車の交換待ちがありました。特にこれといった特徴がある駅では無さそうですが古そうな駅舎と構内踏切がありいい雰囲気の駅です。

oth-train-639.jpg

さらに進んで天竜二俣駅(てんりゅうふたまた)でも列車の交換を行ないました。この駅には天竜浜名湖線の車両基地が隣接していて運行上の拠点となっているようです。

oth-train-640.jpg

駅構内からよく見える場所には国鉄の気動車キハ20と寝台客車20系が保存されています。ちなみに天竜浜名湖鉄道は国鉄二俣線を第3セクターに転換したことで誕生した会社です。かつての国鉄時代はキハ20もこの路線で走っていたのでしょうか。

oth-train-641.jpg

車内にある路線図です。天竜浜名湖線はJR東海道本線の新所原から掛川までを結ぶ全長67.7kmの路線で、東海道本線と比べるととても遠回りで駅数も多いので乗り通すと約2時間かかります。

oth-train-642.jpg

列車の終点掛川に到着しました。東海道本線の掛川駅とは隣接しています。

oth-train-643.jpg

天竜浜名湖鉄道の駅舎は駅前広場から階段を登った先にあります。今回使用している乗車券は自動改札機には非対応なので駅員さんのいる窓口を通らなければならない制約があり、とりあえず駅の外に出ました。

jrc-313-76.jpg

掛川から東海道本線の列車に乗車して浜松に到着しました。この後は遠州鉄道に乗車します。旅行記の続きは明日に掲載します。また見てください。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2021/08/10(火) 23:16:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JR東海全線乗車への道(3.遠州鉄道) | ホーム | (父)のサイクリング撮影記(17)・・阪急箕面駅まで駆ける>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/2790-e5c88c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク