fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

路線バスで比叡山に行ってみよう(2.比叡山頂編・完)

こんばんは。管理人です。今日も昨日に引き続き6月27日の路線バス乗車記をお送りします。このシリーズは今回で完結となります。前回は京都駅前から京都バスに乗って有料道路の比叡山ドライブウェイに入るところまでを掲載しています。

ktbus-driveway-9.jpg

比叡山ドライブウェイ内にあるホテル「ロテルド比叡」を過ぎたところにある検札所です。

ktbus-driveway-10.jpg

検札所からさらに進んで延暦寺バスセンターに到着しました。ここは路線バスの停留所横に乗用車と観光バスの駐車場があります。

ktbus-driveway-11.jpg

終点の比叡山頂に到着しました。ここまで乗ってきた京都バスは乗客の降車が済むとすぐに待機場所まで向かうのでここでは写真を撮れませんでした。写真のバスは江若バスという事業者の路線バスで、ここからドライブウェイを走って滋賀県側に抜ける路線を運行しています。

ktbus-driveway-12.jpg

停留所にあるバスの路線図です。

ktbus-driveway-13.jpg

停留所にほど近い場所から出ている叡山ケーブルと叡山ロープウェイの案内看板です。ロープウェイとケーブルカーを乗り継いで山を下りて八瀬比叡山口駅から叡山電車で出町柳駅まで向かうことが出来ます。確か幼稚園のときの遠足か何かでこのルートを使った記憶があります。

ktbus-driveway-14.jpg

駐車場で待機中の京都バスと京阪バスの車両です。

khbus-3883-1.jpg

待機していた京阪バスが停留所に到着しました。帰りは京阪バスに乗って山を下りようと思います。

khbus-3883-2.jpg

今回乗車したのは京阪バス山科営業所に所属するB-3337号車(京都200か38-83)で、最近導入されたばかりの新しい車両です。

khbus-3883-3.jpg

京阪バスの車両に付けられている車番には法則があって、頭のアルファベットは車両の使用用途を示しています。車番にBが付く車両は長距離路線に主に用いる一般の路線バス車両で、Bタイプなどと呼ばれることもあります。車内のノンステップ部の座席も2人掛けになっているほか座席にヘッドカバーが付けられているのが特徴です。比叡山ドライブウウェイバスは比較的長距離を走ることや山道では着席することが望ましいことなどの理由で座席の多いBタイプの車両を用いるようです。

この先は撮影をしていないのでこれにてこのシリーズは完結となります。山間の険しい道路を走行するところが特に迫力があって乗り応えがあります。
明後日は別の活動記をお送りする予定です。また見てください。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2021/07/20(火) 23:15:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(父)のサイクリング撮影記(14)・・奈良電車区・西大寺検車区観察記(1) | ホーム | 路線バスで比叡山に行ってみよう(1.京都バス編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/2769-1583263b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク