FC2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

春の長野・富山乗りつぶし旅行記(3.中央西線で特急しなの号に乗る)

こんばんは。管理人です。今日は先日の旅行記の続きをお送りします。前回は名古屋から中央西線に乗って中津川に到着するところまでを掲載しています。

jrc-313-74.jpg

中津川駅に停車中の313系の普通列車松本行きです。名古屋~中津川で走っている6~10両の快速列車から2両編成の列車への乗り換えとなるので、18切符の利用が特に増えるシーズンはかなり混雑するらしいです。

jrc-383-3.jpg

これから乗車するのは特急しなの9号長野行きです。以前から乗りたかった383系電車にようやく乗車出来ました。しなの号は名古屋から長野までを結ぶ特急列車で、名古屋から乗車しても良かったのですが、快速列車の211系にも乗りたかったので中津川から乗車しました。

jrc-383-4.jpg

乗車するのはもちろん電動車です。383系は東海道線のホームライナーでお馴染みの373系やJR西日本の通勤電車207系1000番台と同じような東芝製GTOインバーター制御の電車で、このタイプの走行音がとても好きなので指定席を取るときにモーターの付いている偶数号車を選択しました。

jrc-383-5.jpg

車内はごく普通の特急型電車といった感じの内装です。

jrc-383-6.jpg

383系の特徴は制御振り子というシステムを搭載していることで、走行する路線の線形を予めコンピューターに記憶させておき、そのデータに合わせてカーブで車体を傾けて走ります。線形が記憶されているのでカーブ区間から直線区間へ変わるところでの振り子の動作がスムーズで、自然振り子で見られる振り遅れ現象がほとんど無く乗り心地が良いのがこのシステムの長所です。

jre-shiojiri-1.jpg

しなの9号は中津川を出ると木曽福島、塩尻、松本、篠ノ井、長野の順に停まります。塩尻でJR東海の中央本線からJR東日本の篠ノ井線に入ります。

jrc-383-7.jpg

今回は松本で降りました。とても有意義な乗車時間を過ごせました。

jre-matsumoto-2.jpg

しなの号の向かい側にはE353系あずさ号が停車中でした。JR各社同士の特急列車の競演を見られました。

jreE353-3.jpg

E353系は先進的で独特なデザインですね。

松本で降りたのは理由があって、ここから出ているとある路線に乗車します。続きは明日掲載予定です。また見てください。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2021/03/29(月) 23:23:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春の長野・富山乗りつぶし旅行記(4.篠ノ井線松本駅) | ホーム | (父)のサイクリング撮影記(4-1)・・フィルムカメラで阪急を撮影>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/2656-17436aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク