FC2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

名古屋近郊のディープな鉄道路線を巡る(続編5.名鉄瀬戸線大曽根駅)

こんばんは。管理人です。今日は3月7日の活動記をお送りします。愛知環状鉄道と名鉄瀬戸線に乗車するのが目的となる今回の活動はここからは名鉄瀬戸線をじっくりと楽しんでいこうと思います。

mt-ozone-3.jpg

JR中央線・名鉄瀬戸線・名古屋市営地下鉄名城線・名古屋ガイドウェイバス(ゆとりーとライン)が乗り入れる大曽根駅に来ています。色々なタイプの鉄道が見られるので名古屋近郊の鉄道の駅でもかなりディープなスポットかと思います。

mt-ozone-4.jpg

こちらは名鉄大曽根駅の入口です。いよいよ名鉄瀬戸線に乗車します。

mt-ozone-5.jpg

改札口付近の様子です。とても綺麗な雰囲気です。

mt-ozone-6.jpg

瀬戸線の運賃表です。名鉄瀬戸線は他の名鉄線と接続していない独立路線で、JR線や地下鉄などを利用しないと他の名鉄線には乗り継げないので瀬戸線内各駅までの運賃のみ記載されています。

mt4000-4.jpg

この駅ではJR中央線と名鉄瀬戸線が隣同士の位置関係になっていて、タイミングよく両者が併走するところを記録出来ました。

mt4000-5.jpg

瀬戸線の主力車両である4000系です。独立線区となるので他の名鉄各線とは異なる専用車両が導入されました。

mt3300-3.jpg

瀬戸線には18編成ある4000系の他に1編成だけ3300系が在籍しています。4000系とは異なり本線系でも見られる形式で、3306Fのみ瀬戸線で運用されるものの基本的な仕様は本線系の同系列に準じています。

この後は瀬戸線の沿線を少し歩いてみようと思います。続きは明日掲載予定です。また見てください。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2021/03/17(水) 23:21:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名古屋近郊のディープな鉄道路線を巡る(続編6.名鉄瀬戸線喜多山駅) | ホーム | (父)のサイクリング撮影記(3-3)・・樟葉~26年振りの枚方大橋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/2644-fa698c60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク