FC2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

名古屋近郊のディープな鉄道路線を巡る(続編1.東海道本線を進む)

こんばんは。管理人です。今回からは3月7日の活動記をお送りします。1月中旬から2月にかけては近場での活動のみを行なってきましたが、3月になったので少し遠くへ行く活動も再開しようということで愛知県に行ってきました。

昨年2月1日に城北線・リニモ・愛知環状鉄道(一部区間)・名鉄瀬戸線・ガイドウェイバスに乗車して、ブログでは「名古屋近郊のディープな鉄道路線を巡る」というシリーズで掲載しました。今回の活動記もそれと同じタイトルでお送りします。

jrc-313-67.jpg

まずは東海道線を東へ進みます。米原でJR西日本の新快速からJR東海の特別快速に乗り換えます。車内の居住性・乗り心地が大変良い313系5000番台に乗車します。

jrw-maibara-2.jpg

JR西日本とJR東海の境界駅となる米原駅の在来線ホームはJR西日本の管轄となっていて、駅名標や発車案内表示も近畿圏の他駅でも見られるものと同仕様ですので、JR西日本には無い特別快速という種別が表示されるのは新鮮な感じがします。

jrc-313-68.jpg

近江長岡での停車中の記録です。遠くに見える山が冠雪していて季節感がありますね。

jrc-kiha85-17.jpg

同駅で特急ワイドビューひだ25号に抜かされました。大阪を8時2分(土休日)に出る列車で、米原では乗車中の特別快速の4分後に発車します。この日は3両編成での運転でした。

jrc-kiha85-18.jpg

特急列車の後を追って岐阜に到着しました。向こう側のホームに停車中の列車は名古屋発の特急ワイドビューひだ5号で、大阪発の25号とここで連結して高山線へと向かいます。つまり、近江長岡で抜かされた特急に岐阜で追いつくということです。

jrc-kasadera-1.jpg

名古屋を過ぎて笠寺~大高の区間では下り線の横に線路1本分の空き地が見られます。架線柱もその空き地部分を含めた幅があるので何やら不思議な空間です。

jrc-okazaki-1.jpg

上下線が離れてその間に何本か線路が見えてくると間もなく岡崎に到着します。

jrc-313-69.jpg

今回は岡崎で下車します。この後は未乗車区間があった愛知環状鉄道に乗車するべく乗車券を購入します。その様子は明日の記事で掲載予定です。また見てください。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2021/03/11(木) 23:25:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名古屋近郊のディープな鉄道路線を巡る(続編2.東海道本線岡崎駅) | ホーム | (父)のサイクリング撮影記(3-1)・・桂大橋~御幸橋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/2638-92695461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク