fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

京都京阪バスの宇治茶バスを見に行こう(4.完)

こんばんは。管理人です。今日は先日の活動記の続きをお送りします。京都京阪バスが運行する「宇治茶バス」というユニークな路線バスを見るために宇治まで行ってきました。
このシリーズの前回記事では京阪宇治駅から宇治茶バスに乗って終点の維中前停留所に到着するところまでを掲載しました。

oth-bus-237.jpg

宇治茶バスの外観上の特徴は専用のヘッドマークと側面のラッピングです。本来の車体色には無い金色の帯は車両後方のイラスト部分から伸びているものです。他の車両には金色の帯は入っていないので特別な感じがします。

oth-bus-238.jpg

車両後方にはとても派手なラッピングが施されています。金色の部分が大きいのでよく目立ちますね。

oth-bus-239.jpg

側面には茶畑で茶葉を摘む人のイラストがリアルに描かれています。

oth-bus-240.jpg

維中前停留所には周辺の観光案内図があります。

oth-bus-241.jpg

停留所は国道307号線という道に面していて、この先へ進むと宇治田原町の工業団地や緑苑坂というところにある住宅地に行くことが出来ます。

oth-bus-242.jpg

この先の緑苑坂行きのバスは国道にあるバス停に停車しますが維中前止まりのバスは待機場で折り返します。乗ってきた宇治茶バスもここで折り返すのでゆっくりと記録出来ました。

oth-bus-243.jpg

この停留所には京都京阪バスの他に宇治田原町の町営バスも乗り入れてきます。茶ッピー号という愛称があり、コミュニティバスとしての運行のようです。

oth-bus-244.jpg

帰りも宇治茶バスに乗って帰ります。車内の前のほうには茶壷が置かれているのがユニークですね。

oth-bus-245.jpg

車内から見た宇治田原町の風景です。住宅が多く立ち並んでいるという印象でした。

oth-bus-246.jpg

京阪宇治駅行きの180系統に乗って途中のJR宇治駅で下車しました。ユニークな路線バスをじっくりと楽しめました。
このシリーズはこれにて完結となります。明日は京都市バスのネタをお送りする予定です。また見てください。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2021/03/05(金) 23:18:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3/2 京都市バス洛西営業所観察(廃車・転出車など) | ホーム | 阪急正雀車庫観察(2/28・・今年2回目)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/2632-ff456e4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク