FC2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

エコノミーキットで近鉄特急を作る(6.屋根上が密です!ディスタンス!)

こんばんは。管理人です。今日は模型製作記「エコノミーキットで近鉄特急を作る」の第6回をお送りします。前回の記事では床下機器を製作する様子を掲載しましたが、今回は屋根上の工作に移ります。

kt12410-12.jpg

まずは9月に行なった実車の観察記録から1枚。大阪線高安駅で車庫に入る12410系の回送列車を記録しました。この駅は橋上駅舎になっているので改札付近の通路から電車の屋根上を見ることが出来ます。

kt12410-n-34.jpg

実車の資料を基に工作を進めていきます。このキットは12400系又は12200系を製作することが前提となっていて、写真では赤い矢印で示したパンタグラフの取り付け穴まで開けてくれているのですが、今回はこのキットからの製作は考慮されていない12410系を製作するので青い矢印で示した位置に新たに穴を開けました。ちなみに配管モールドも12400系仕様になりますので全て削り落としています。

kt12410-n-35.jpg

クーラーはキット付属のものを切り継いで製作します。12400系が素組み出来るほかに簡単な切り継ぎ加工によって12200系も製作出来るキットなのですが、12410系も見た目的にはあまり変わらないのでキット付属のパーツから必要な部分を切り出します。見た目的にあまり変わらない割に大改造を施したのは言うまでもありません・・・。

kt12410-n-36.jpg

こんな感じでモ12410形のクーラーを載せてみました。

kt12410-n-37.jpg

パンタグラフとクーラーの位置が決まったら次は配管の設置に移ります。手始めに針金にヒューズボックスを通したパーツを用意しました。

kt12410-n-38.jpg

12410系の屋上配管の取り回しが想像以上に複雑でしたので、実車資料を基に配管の位置関係を書き起こしてみました。実車資料を眺めながら作業するよりもこちらの方がわかりやすいです。

kt12410-n-39.jpg

こちらは中間車モ12460形の屋根板です。先頭車よりも中間車の方が配管の本数が多く難儀するポイントです。

kt12410-n-40.jpg

配管作業の次はランボードを自作します。12410系と12600系は屋根上に載っている大型のランボードが外観上の特徴ですが、応用出来るパーツが無いと思われますので自作してみます。とりあえずプラ棒で土台を作りました。

kt12410-n-41.jpg

なんとか形に出来ました。ついでにパンタグラフ設置準備台も作りました。12410系はパンタグラフが各車両に1つずつの設置なのでダブルパンタとなる12400系用の設置穴はこのあと塞ぎます。

kt12410-n-42.jpg

4両分の屋根をまとめて塗装しました。色は黒と白を適当に混ぜてそれらしい色を作りました。大体こんな感じの色でしょう。雨樋部分は車体の窓周りと同じ青ですのでそちらも再現しています。
この時点でほとんどの作業が終了したのでそろそろ完成報告の記事を出せそうです。明日は(父)の記事で更新予定です。また見てください。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2020/12/22(火) 23:08:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日はだらだら語る。((父)、ヨドンナ様にハマる) | ホーム | 中国地方完乗への道(23.若桜鉄道・中国5県完乗)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/2559-b657df12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク