FC2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

1/7-8 山陰~山陽大回り旅(3.出雲市~益田)

こんばんは。管理人です。山陰~山陽大回り旅の記事は3回目となります。381系やくも号で出雲市まで行って、その先は普通列車に乗り換えます。

kiha120-51.jpg

出雲市駅に停車中の普通列車大田市行きです。JR西日本管内ではお馴染みのキハ120です。写真の浜田色の車両は今回が始めての乗車でした。

jrw285-3.jpg

駅を出発するときに隣のホームにサンライズ出雲号が停まっていました。憧れの夜行列車です。

jrw-nishiizumo-1.jpg

一駅隣の西出雲付近の車窓です。山陰本線の西側の電化区間は伯耆大山~西出雲間となっていて、電化区間の末端にある電車の車庫には伯備線の115系や381系が留置されています。

jrw-odashi-1.jpg

大田市駅に到着しました。世界遺産に指定されている石見銀山が近くにあるようです。今回は一般的な観光要素はあまりない旅だったのが残念です。

jrw-odashi-2.jpg

この駅の時刻表です。特急列車もあるので列車の本数としては少なくはないと思いました。

jrw-odashi-3.jpg

駅舎です。ここでは乗換時間に余裕があったので、乗換時間が無かった出雲市駅から使用を開始した青春18きっぷの日付印を押印してもらうために駅の外に出ました。地方都市の駅はこのような雰囲気のところが多いですね。

kiha187-1.jpg

次に乗る列車が入線します。特急スーパーおき3号に乗ります。智頭急行線に乗ったとき以来11年と5ヶ月ぶりの187系気動車でした。

kiha187-2.jpg

大田市から1時間少々で益田に到着しました。大きいカーブが多く、海が近くに見える区間は景色がよく印象に残る路線でした。この列車は出雲市から乗車するとやくも号との乗り換え時分に余裕がありましたが、出雲市~益田間の距離は129.9kmとなるのに対し、大田市~益田間は97.3kmとなり運賃が二区分安くなるので、出来るだけ18きっぷを使う旅ということで追加で払う料金を考えながら時刻表とにらめっこしました。
このあとも山陰本線を西へ進んでいきます。続きは(父)の記事を挿んで次回以降掲載します。また見てください。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2020/01/20(月) 23:47:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<banban(父)旅に出る・・(2020冬-6・・相鉄・JR直通線に乗車) | ホーム | banban(父)旅に出る・・(2020冬-6・・相鉄二俣川で撮影)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/2222-9028149a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク