FC2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

阪急桂駅から正雀へ(4/29・・検査上がりの3309Fを撮影)

こんばんは。banban(父)です。

今日は管理人も活動できたみたいなのですが、バスがメインで記事に出来るほどではないみたいなので父さんが更新します。昨日の活動の続きです。

hk7403-5.jpg

阪急桂駅からです。ホームに入るとすでに準急がとまっていました。これに乗車して高槻市で乗り換えます。

hk3309-10.jpg

いつもなら、正雀駅で降りるのに後ろの車両に乗車する(改札口が最後尾の車両寄りなので)のですが、高槻市の引込線で3309Fが待機しているのを確認しましたので、先頭車両まで移動して乗ることにしました。(無駄に7両編成分を往復歩く健康的な鉄ヲタ)

hk3309-11.jpg

2018年4月の検査表記がいいですね。京都線の7両編成は概ね4年弱の検査周期な感じですが、少し早い気もします。先に検査期限が来ると思っていた3330Fよりも先に検査を受けることになったようです。でも3300系の将来的な置き換えを考えるとこの編成は最後の検査かもしれないですね。

hk3309-12.jpg

なので、じっくりと観察します。普段はスタフの上に掲げられていることが多い編成表ですがこの日は計器類の上に置かれていました。わかりやすくていいですね。

hk3309-13.jpg

正雀に到着。

hk3309-14.jpg

まずは、晴天下でのマルーン観察。先月号の鉄道ジャーナルで取り上げられていた”阪急マルーン”ですが、会社の総意、従業員の努力などによって維持され塗装されているのを再確認しましたので取り上げないわけには行きません。この新車より綺麗な”塗りたての”マルーンを見ることが最高の贅沢・至福の時です。

hk3309-15.jpg

ボディーだけでなく床下機器や台車、屋根、パンタグラフなども綺麗になって出てきます。(屋根、パンタは塗装されないこともあります。)この綺麗な”デカパン”も貴重ですね。

hk5301-16.jpg

観察を終えて、綺麗な5301Fを見送って車庫観察に向かいます。続きは次回以降掲載します。また見てください。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2018/04/30(月) 23:45:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日は模型の小ネタ?(KATO阪急6300系) | ホーム | 阪急桂車庫観察(4/29)>>

コメント

3309fの車票でよくわかりますが、最近、車番の文字のサイズがおっきくなりましたね。
  1. 2018/05/01(火) 22:38:05 |
  2. URL |
  3. 神宝線少年 #-
  4. [ 編集 ]

Re:

神宝線少年 様

いつもコメントありがとうございます。

言われてみれば大きいですね。気づきませんでした。わかりやすいと言う意味ではいいと思いますが、ただこの検査票を”真剣”に見る人たちはほぼ同業者かと思いますので、特に大きくする必要も無いのでは、とも思いますね。
  1. 2018/05/01(火) 23:56:04 |
  2. URL |
  3. ban7310 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/1592-739cee88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク