FC2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

今日は模型(阪急5100系製作記-2)

こんばんは。banban(父)です。

今日は模型です。先日から製作を開始いたしました、GMエコノミーキット阪急5100系です。今回は先頭車(パンタ車)の屋根を加工しました。

hk-N5100-06.jpg

とりあえずの部材たちです。屋根板・パンタ台・フューズ箱台はキットの部材で、ステンレスパイプ(外径0.8mm×内径0.6mm=約10cm)、銅線(0.38mm=30cm程度)です。
今回のコンセプトは”お金をかけない”ですので一応単価を計算してみますと、銅線は100円均の物ですので単価は10円未満、ステンレスパイプは700円/90cmですので、80円弱とぎりぎりセーフですね。

hk-N5100-07.jpg

製作に掛かります。今回はステンレスパイプの中に銅線を通すというのを目標にしておりますので、まず、ステンレスパイプを固定するための穴を開けます。等間隔に印をしたテープに沿ってピンバイスで穴を開けます。

hk-N5100-08.jpg

阪急5100系の2パンタ車は5300系と同様、配管が途中で海側から山側に移動します。そこのところを表現するのが目標です。

hk-N5100-09.jpg

とりあえず、配管のパイプは固定できました。

hk-N5100-10.jpg

配管が海側から山側に移動するところにフューズ箱を挿みます。フューズ箱に0.5mmのピンバイスで穴を開け、そこに銅線を通します。

hk-N5100-11.jpg

まあまあいい感じでしょうか。

hk-N5100-12.jpg

前パン部はこんな感じです。パイプから出てきた銅線をなんとかパンタグラフのフレームに差し込めるように作業したいと思います。
この後はボディー部の塗装に進みます。模型の記事も自転車同様、週1回強を目標に頑張りたいです。

次回の更新は今のところ、日曜日の阪急正雀車庫観察記の予定です。頑張って更新しますのでまた見てください。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2017/11/01(水) 23:50:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阪急正雀車庫観察(10/29)・・3週連続の雨 | ホーム | 阪急桂駅から正雀へ(10/29)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/1412-2c793138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク