FC2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

父さんの日曜ぷらぷら(阪急正雀車庫9/25)

こんばんは。banban(父)です。

今日は昨日の日曜ぷらぷらです。いつものように阪急電車に乗りながら、8311F嵐山線代走や桂車庫、正雀車庫、小ネタなどを撮影してきましたが、その中から今回は正雀車庫にします。

hk6354-31.jpg

まずは、車庫に行くまでの踏切で1枚。この日は少し早い目の出動でしたので、”京とれいん”をこの場所で撮影。

hk8952-1.jpg

車庫を廻りはじめるとまず目についたのが8302Fの中間付随車です。他のブロガーさんの記事を拝見していますと、編成中のM車とSIVを搭載するT車(T1車というのでしょうか)が、機器更新で入場したらしいのですが、その場合、時間がかかる工事だと思いますので、暫く走る姿は見られないですね。

hk2352-19.jpg

2301Fにもご挨拶。今日のお隣さんは先日までアルナ車両でリニューアル工事を行っていた大阪市交66系です。珍しい組み合わせですね。

hk7583-7.jpg

7000系中間車C#7553、C#7583の工事が本格化してきました。暫く動きが少なかったので工事も1段落していたと思っていたのですが、写真を見る限り、これからたくさん作業をするのかなという感じですね。

hk3353-2.jpg

休車中と思われる3329Fが工事線にとまっていました。特に工事するような感じには見えませんでした。

hk9886-2.jpg

9306Fの梅田寄りの車両が数両、検査を終え出てきたみたいです。この艶々感はいつ見ても嬉しいです。映りこみも凄いですね。うちの模型も頑張って艶々に仕上げようと思います。

hk9886-3.jpg

妻面も抜かりない仕上がりです。本当に気持ち良いです。作業されている方々の総意を感じます。

hk7680-1.jpg

7010Fの中間車C#7680です。この車両もまた上の9300系のようにピカピカ艶々になって出てくるのが楽しみです。パテの粉(粉塵)や塗料の粉など1両の車両を研磨するのには相当な量の粉塵が出ます。うちの会社でも1日あたり石油缶数缶分の粉塵が出ますが、車両の面積を考えると作業されている方の大変さが思い浮かびます。お疲れ様です。
この後に珍しいものを見たのですが、別の記事で紹介したいと思います。

次回は管理人の”和田岬線に乗る”の後編にする予定です。父さん未開の地に管理人が迫ります。また見てください。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2016/09/26(月) 23:42:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JR和田岬線に乗る(その2、アーバンネットワーク完乗) | ホーム | JR和田岬線に乗る。(その1、まずは兵庫駅へ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ban7310.blog.fc2.com/tb.php/1008-35ac6714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク