fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

リニューアルされた阪急7325F+8311Fを撮影する

こんばんは。管理人です。

今日は単発記事で阪急電車の撮影記をお送りします。京都線に2編成ある7300系と8300系を併結した8両編成のうち、7325F+8311Fがリニューアル工事を終えて2月下旬から運用復帰したので、沿線での撮影や乗車を3月10日に行ないました。細部の記録は別日に撮影した写真もあります。

hk8411-31.jpg

桂~西京極間の桂川東踏切道から上り列車を撮影しました。京都方先頭のC#8411の前面に光が当たる午前中に撮影しました。8311Fの方は8300系では3編成目のリニューアル施工車で、先に出場した8両編成の8301Fと工事内容はほとんど同じです。

hk7325-10.jpg

南茨木駅横の歩道橋から準急大阪梅田行きを撮影しました。7325Fは7300系のリニューアル工事としてはかなり後発となりますが、腐食がしにくいアルミ車体ですのでこれからも末永い活躍が見込まれます。

hk7955-1.jpg

2号車のC#7955は先頭車だった元C#7455の運転台撤去車です。快速特急や嵐山線の代走などで6両編成側が単独で走行する場合を想定して、6両時に先頭に立つC#8311は先頭車としてリニューアルを受けましたが、単独で本線を走行する機会が無くなった2両側は中間に入る運転台が不要なため撤去されました。

hk7955-2.jpg

7325Fと8311Fはそれぞれ別の形式としてリニューアルが施工されたので、C#7955は低圧電源装置が未更新のままとなっています。8300系のリニューアルではこの部分も取り換えられているので、機器の仕様にも形式ごとの差が見られます。

hk7325-11.jpg

7300系の2両は室内の見付けも同形式のリニューアル車と揃えられています。客用扉は窓の大きいタイプに交換されたほか、室内灯はカバーごと取り換え、荷物棚も新品に取り換えられています。8300系のリニューアルでは従来品のまま残された部分も7300系ではより新造車に近い仕様になっています。

hk8811-4-2.jpg

こちらは8311Fの車内です。8300系のリニューアルでは木目の化粧板は全て張り替えられていますが、室内灯カバーや荷物棚は手が加えられていないので、7000系列と比べるとコストカットを図った仕様になっています。

hk7325-12.jpg

8両編成の大阪方先頭に立つC#7325は連結器の電気接点と空気管が撤去されています。京都線でも10両編成の列車が廃止されたことで8両編成の大阪寄りに他の車両を繋ぐことは無いので、非常用の連結器本体だけが残っています。

hk7325-13.jpg

C#7325の乗務員室です。連結時に車掌台側を封鎖する扉は残されています。

hk7955-3.jpg

C#7955の運転台撤去部分です。6000系以降のワンハンドル車は元々乗務員室が広いので、客室化されても広くて快適な空間となっています。ちなみに、この車両には連結面の窓にワイパーが付いているので、車庫内での入換などを想定しているのでしょうか。

hk8311-30.jpg

C#8311の前面車番は転落防止幌を引っ掛けるフックの下に設けられています。この車両が先頭に立つ姿も見てみたいものです。

阪急電車は塗装が綺麗なうちに撮影したいので、この日は光線にも恵まれて大変良い記録が残せました。7325×8のこれからの活躍に期待したいですね。

明後日からは路線バスの活動記をお送りします。お楽しみに。
スポンサーサイト



  1. 2024/04/23(火) 22:57:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク