fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

2024春の九州一周旅行(26.鹿児島本線を北上する)

こんばんは。管理人です。

今日も2月末の九州旅行記をお送りします。前々回、前回は肥薩おれんじ鉄道の乗車記を紹介しています。

jrk-815-15.jpg

八代から乗車したのはJR鹿児島本線の普通列車銀水行き5348Mです。この2日前に大分地区でも乗車した815系が充当される列車でした。

jrk-shin-yatsushiro-1.jpg

新八代駅では九州新幹線と接続しています。駅の上り(熊本)方には在来線と新幹線ホームを繋ぐようにして盛土の線路が敷かれていて、これはかつて九州新幹線が新八代始発だった頃に在来線特急のリレーつばめ号と新幹線の対面乗り換えが出来るように作られた線路です。新幹線が全通してリレーつばめ号が廃止された後はフリーゲージトレインの試験線としても活用されたようですが、現在は保線用車の留置線になっていました。

jrk-shin-yatsushiro-2.jpg

新幹線ホームアクセス用の線路が鹿児島本線と合流する地点に差し掛かりました。今はほとんど使われない線路ですので錆が目立っています。

jrk-uto-1.jpg

三角線と接続する宇土駅(うと)に着きました。昨年1月の乗りつぶしで三角線の列車は熊本駅から乗車したので、鹿児島本線もこの駅で完乗となりました。門司港~博多(2019.7)、博多~鳥栖(2022.1)、鳥栖~宇土(2023.1)、宇土~鹿児島(2024.2)という感じで少しずつ乗りつぶしを進めてようやく乗車済み区間が繋がりました。

jrk-815-16.jpg

終点の2駅手前の荒尾駅で銀水行きを降りて(写真右)、後続の普通列車鳥栖行き342M(写真左)に乗り換えました。荒尾~銀水の2駅間は八代発の5348Mと荒尾発の342Mが6分間隔で連続して運転されていて、後から乗る列車の始発駅で乗り換えるという基本的な手法を用いて乗り継ぎました。

jrk-815-17.jpg

銀水行き5348Mが先に発車しました。

jrk811-3.jpg

荒尾駅構内の留置線には811系のリニューアル車が停まっていました。

jrk-815-18.jpg

荒尾から乗った鳥栖行きも終点の2駅手前の久留米駅で降りました。

jrk811-4.jpg

鳥栖行き342Mから接続を受ける区間快速門司港行き3230Mは久留米始発で運転されますので、この列車も始発駅から乗車しました。

この後は博多駅から山陽新幹線に乗って関西へと帰る行程になります。旅行記としては明後日の記事が最終回となります。お楽しみに。
スポンサーサイト



  1. 2024/04/17(水) 23:05:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク