fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

2024春の九州一周旅行(17.指宿枕崎線の終着駅・枕崎に到着)

こんばんは。管理人です。

今日も2月末の九州旅行記をお送りします。活動日は2月25日(日)~27日(火)で、小倉駅から日豊本線を鹿児島まで走破してから鹿児島本線を北上して九州を一周する旅行です。前回はJR最南端に位置する指宿枕崎線の西大山駅に停車する様子をお送りしています。

jrk-kiha47-10.jpg

西大山駅では約2分の停車時間があり、列車に乗車しながらでも途中下車をして駅ホームなどの記録をすることが出来ます。

jrk-kiha47-11.jpg

西頴娃駅(にしえい)では対向の普通列車指宿行き5326Dと列車交換を行ないました。

jrk-ibusuki-line-5.jpg

2月末の旅行でしたが、暖かい日が多かったこともあって沿線では菜の花が咲いていました。

jrk-ibusuki-line-6.jpg

終点が近くなると海が見えてきます。指宿枕崎線は薩摩半島の海や山に囲まれて走るのでとても良いところでした。

jrk-ibusuki-line-7.jpg

指宿を出た辺りでは列車の前方に見えていた開聞岳は、列車が終点に近付くにつれて後方に見えるようになります。長い距離を時間をかけて進んできたことを感じられる瞬間です。

jrk-kiha47-12.jpg

車内の運賃表示器に枕崎の駅名が表示されました。表示枠がびっしりと埋まった運賃表を見るのも乗りつぶしの醍醐味であります。

jrk-kiha47-13.jpg

終点の枕崎に到着しました。始発の鹿児島中央から87.8km(営業キロ)の道のりを2時間47分かけて走破しました。終点が近付くにつれて列車の速度が遅くなっていたように感じたので、ローカル線の長閑な雰囲気が流れていました。

jrk-kiha47-14.jpg

今回乗車したキハ47は行先板を窓の内側から掲出するタイプの車両でした。

jrk-makurazaki-1.jpg

鹿児島県枕崎市と日本最北端の北海道稚内市は友好都市となっていて、稚内から枕崎までが一本のレールで結ばれていることが駅構内でも紹介されています。

jrk-makurazaki-2.jpg

枕崎から発車する列車は日に6本で、朝に2本、昼に2本、夕方と夜に各1本というように時間帯の偏りは無いダイヤになっています。

この後は枕崎駅の周辺を散策してから鹿児島市街に戻りました。明日もこの続きをお送りします。お楽しみに。
スポンサーサイト



  1. 2024/04/04(木) 23:10:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク