fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

2024春の九州一周旅行(15.指宿枕崎線に乗車する)

こんばんは。管理人です。

今日も2月末の九州旅行記をお送りします。前回は都城駅から鹿児島中央駅まで乗車して日豊本線を踏破する内容でした。

jrk-kiha47-5.jpg

鹿児島中央に着くと向かい側のホームには特急指宿のたまて箱3号が停車中でした。指宿枕崎線を走る特急列車で、キハ47を改造した車両はアイボリーと黒の塗り分けが斬新に感じます。

jrk-kiha47-6.jpg

乗車したのは特急ではなく普通列車枕崎行き1337Dです。この路線では国鉄型のキハ40系列とJR型のキハ200系が走っていて、今回はキハ47の2両編成に乗車出来ました。

jrk-kiha47-7.jpg

乗車したのはキハ47 8055という車両です。九州のキハ40系列はエンジンを高出力タイプに換装した車両が-8000や-9000といった大きい番台に区分されています。

jrk-kiha200-7.jpg

南鹿児島駅で対向の普通列車鹿児島中央行き1336Dと列車交換を行ないました。あちらはキハ200系が充当されていました。指宿枕崎線のキハ200系はなのはなという愛称が付けられていて、黄色いカラーリングが鮮やかです。

jrk-ibusuki-line-1.jpg

谷山駅の前後は高架線となっています。非電化の高架線は架線が無いので空がよく見えます。

jrk-ibusuki-line-2.jpg

鹿児島の市街地を走る喜入駅(きいれ)までの区間は交通系ICカード「SUGOCA」の利用可能範囲となっていますが、それより先は自然豊かな車窓風景が広がります。

jrk-satsumaimaizumi-1.jpg

薩摩今和泉駅(さつまいまいずみ)では行き違い待ちがありました。キハ47から眺めるローカル線の車窓は長閑で落ち着いていました。

jrk-kiha47-8.jpg

この駅では特急指宿のたまて箱4号の通過を待っていました。

jrk-ibusuki-line-3.jpg

車内の路線図です。途中の指宿駅で全体の約半分を進んだことになります。

jrk-kiha47-9.jpg

指宿駅に到着しました。この駅では8~9分の停車時間があったので車外へ出ました。

この後は指宿駅の駅前を散策してから列車の旅を再開しました。明日もこの続きをお送りします。お楽しみに。
スポンサーサイト



  1. 2024/04/01(月) 22:53:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク