fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

路線バスで行く京北・南丹の旅(4.周山駅から京北ふるさとバスに乗る)

こんばんは。管理人です。

今日も京北・南丹方面へのバス旅の記事をお送りします。前回はJRバス高雄・京北線の周山駅での記録を紹介しています。

oth-bus-425.jpg

周山駅からは京北ふるさとバス田貫線の上佐々江行きに乗り継ぎました。かつては旧京北町の町営バスとして運行されていましたが、京北町が京都市に編入されてからは「公益財団法人きょうと京北ふるさと公社」という事業者が路線を引き継いでいます。使用される車両は白色の自家用ナンバーでの登録となっていますが、これは法律に基づいて公共の福祉に用いる場合に限って例外的に有償での運行が認められているものです(所謂80条バス)。

oth-bus-426.jpg

今回乗車した車両は日野自動車製のポンチョ(594号車)で、扉が一つだけのタイプですので座席が多くなっています。京北ふるさとバスに詳しい高校時代からの友人氏によるとこの車両が上佐々江行きに充当されるのは珍しく、普段はもう少しサイズが大きい車両が使われるようです。

keihoku-city-5.jpg

上佐々江行きのバスは周山駅を出ると右折して桂川を渡ります。桂川を渡るとそのまま道なりに進んで国道162号線に合流します。

oth-bus-427.jpg

国道162号線を進むと京北合同庁舎前に着きます。この区間はJRバスとも重複しています。

keihoku-city-6.jpg

合同庁舎前を出ると道の駅「ウッディー京北」前の交差点を左折して、弓削川を渡ると始発地点である周山駅前の交差点を右折します。周山駅から左に出れば最短経路で美山方面に行けますが、バスの運行は役所機能もある合同庁舎の周囲をぐるりと周りこむ経路になっています。

oth-bus-428.jpg

ふるさとバスは国道162号線から一度離れたのちに再び合流します。162号線は京北合同庁舎前を過ぎると沿線の建物が少なくなり、畑や空き地が目立つようになります。

keihoku-city-7.jpg

上佐々江行きのバスは国道162号線から京都府道78号線に進路を変えて、京北病院や北桑田高校の前を経由します。

keihoku-city-8.jpg

山間部の道路ではスピードを出して走る車が多いので、路線バスは後続車が連なると路肩の広い場所で待避しながら進みます。

keihoku-city-9.jpg

京都市と南丹市の境界地点を通過しました。

oth-bus-429.jpg

南丹市に入ってしばらく走ると終点の上佐々江停留所に到着しました。乗客は全区間を通して管理人のみでしたが、乗務員さんが丁寧に対応してくださったので良かったです。

この後は上佐々江で接続する南丹市営バスに乗り継ぎました。明日もこの続きをお送りします。お楽しみに。
スポンサーサイト



  1. 2024/02/25(日) 22:43:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク